2018年02月20日

不動産仲介手数料の改定について

不動産の売買を不動産会社に仲介してもらう場合、法律上決まった
上限の仲介手数料を払う必要がありますが、平成30年1月1日より
400万円以下の手数料の上限が増額されております。

例えば、従来は売買価格が税込で
200万円以下の場合5%
201万円以上400万以下の場合 4%+2万円
であったものが18万円までに引き上げられたようです。

この改定による影響が特に大きいのは200万円以下の物件で
例えば、100万円の物件の仲介を依頼した場合、従来は5万円
の仲介手数料だったのが、上限が最大で18万円までに増える
ことになります。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:26| 不動産登記

2018年02月08日

大阪家庭裁判所での成年後見の書面審理の導入について

2月1日から大阪家庭裁判所で成年後見申し立ての書面審理の
導入がされております。
通常の手続きとの違いは成年後見の申立てを行った際の受理面接の
省略ができる点にあります。
この書面審理の適用を受けるには以下の要件を満たす必要があります。

1 後見開始の申立てであること
2 診断書の内容が後見開始相当であること
3 親族による申立てであること(本人申立ては不可)
4 弁護士又は司法書士が申立書の作成に関与していること
5 後見人候補者がひまわり名簿登載の弁護士、リーガルサポート名簿登載の司法書士、裁判所の選任する第三者のいずれかであること
6 事情説明書及び本人の状況シートを添付していること

弊所でも書面審理による成年後見申立ても含めて成年後見申立てに関する
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:40| 成年後見

2018年02月02日

法人登記のフリガナ記載について

平成30年3月12日以降に商業・法人登記の申請を行う場合、
申請書に法人のフリガナの記載が必要となりました。
なお、フリガナが必要な部分は○○株式会社などの名称のうち○○の
部分についてとなり、申請された後のフリガナは国税庁の法人番号公表
サイトを通じて公表されるようです。

平成30年3月12日以降に登記申請をする際には注意が必要です。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:55| 商業登記