2019年08月30日

自宅不動産をめぐる相続トラブル例

自宅不動産がある場合の相続トラブル例として自宅に
相続人の一人が居住している場合があります。

この場合、遺産に自宅以外の十分な財産があれば問題が
ないのですが、問題は自宅しかない場合です。

例えば、自宅に長男がすんでいる場合は、両親の死後も
長男としては住み続けたいと考えますが、相続という話
となると次男の立場からすれば自宅を長男にあげてしまう
のが不公平だと感じることがあります。

この場合、長男に金銭請求をすることになりますが、長男が
払えないと拒むとトラブルの原因となります。

また、最悪の場合、協議が整わず、長男が家をでていかなければ
ならない羽目に陥る場合もあり得ます。

こういった場合は事前に遺言書を作成しておくとトラブルを
防止できる可能性があります。

弊所でも相続登記も含めて相続手続きのご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き

2019年08月29日

大雨被害と火災保険

ここ最近、大雨被害のニュースをよく見かけますが、雨に
よる被害の場合、火災保険の対象となり得ますので、被害に
あった方は火災保険によって補償される場合があります。

火災保険というと「火災」とついているので、火災の場合しか
保証されないと考える方もまれにいらっしゃるようですが、
火災以外の被害も保証できる保険です。

水災被害にあわれた方は火災保険の対象となるかどうか一度
保険内容を確認してみるのもいいかもしれませんね。

弊所では不動産管理も含めて相続手続きのご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月28日

家族間でもめないための気持ちの持ち方

他人であれば許せるのに家族であれば許せないことって
よくあると思います。

例えば、夫婦で夫や妻が気が利かないとかで腹を立てたり、
けんかすることなどもあるかもしれません。

こういった場合、冷静に考えれば全くの他人であれば何も
期待してないはずなので怒る対象にならないと思います。

あくまで夫婦で過剰に期待しているから腹が立つのだと思われます。

家族間ではお互いが相手が家族のためにやることは当たり前的な
雰囲気があるため、基本的にお互いに感謝の気持ちが芽生えにくい
状況です。

むしろ、自分がやってる感が大きいと自分は仕事や家事で疲れているのに
気の利かん奴だなと怒りが湧いてくることとなります。

こういった場合に、自分も疲れているなら相手もなんらかの形で疲れている
はずだという気持ちをお互いが持てれば少しは家族間のけんかも少なくなる
かもしれません。

なんでも当たり前だとは思わない、自分がやったことに見返りを求めない、
自分がしんどいと思うレベルくらい過剰に無理をしないみたいなスタンスで
いれば少しは穏やかな気持ちで過ごせるかもしれませんね。

あまり無理をしすぎるとなんで自分はこんなにしんどいのに分かって
くれないんだ的なことになりかねません。

実際のところはこれで解決するかどうかはよくは分かりませんが、
困っている方は試してみてはいかがでしょうか(^-^;

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月27日

相続登記するとくる手紙の原因

たまに相続登記をしたあとに不動産業者から不動産を売らないかという
手紙がきてどうやってその情報をしったのか気持ち悪いとおっしゃる方が
いらっしゃいますが、基本的にこれについては気にしなくても
大丈夫です。

こういった手紙がくる原因は何か情報がもれていたというわけ
ではありません。

相続登記をすると登記簿にその旨が記載されますが、この登記簿の
内容は誰でもみることが可能です。

不動産業者はこの登記簿の情報をもとに所有者に手紙を送っている
だけなので、何か特殊な行為によって情報を入手したわけでは
ありません。

弊所でも相続登記も含めて相続手続きに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続登記

2019年08月26日

生きている間の財産移転は相続にならない

たまに相続対策と贈与をごっちゃにされている方がいらっしゃいますが、
生きている間に財産を移転する行為は相続ではなく、贈与となります。

そのため、自分が生きている間に財産を子供などに移転させると
基本的には贈与税の対象となります。

金銭的な負担を減らした形での移転なら遺言書の作成や相続時精算課税制度の
利用などあげかたを工夫する必要があります。

弊所でも相続手続きのご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き

2019年08月23日

クレジットカードの返金処理した場合のポイントの行方

クレジットカードで商品を買ったものの、なんらかの理由で
キャンセルをして返金状態になった場合、基本的に
クレジットカードはクレジット会社を介した返金となるため、
獲得したポイントもなくなります。

この場合に、獲得したポイントを返金前に使ってしまっていた場合は
どうなるかということですが、この場合は、ポイントがマイナス状態に
なり、将来獲得するポイントから差し引かれていく形となります。

ポイントがマイナス表示されるのも気持ち悪いですが、
そういう形となります。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月22日

配偶者の兄弟姉妹の成年後見申立て

例えば、夫に先立たれた妻が夫の兄弟の成年後見申立てが
できるかとたまに質問される方がいらっしゃいますが、
結論としては可能です。

なぜなら、婚姻している場合は、夫の兄弟からみて姻族にあたり、
4親等内の親族等にあたれば申立権者にあたるからです。

尚、姻族については3親等内であれば申立て可能ですが、本人の
血縁関係がある親族ならともかく、本人と血縁関係のない姻族の
場合は、なかなかかかわってくれない場合が多いかもしれません。

弊所でも成年後見の申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年08月21日

遺言執行者の記載がある場合のトラブル

遺言書に遺言執行者の指定がある場合、基本的にはその方が
遺言執行者となりますが、個別事情によってはそうならない
場合があります。

例えば、遺言の効力発生時点で遺言執行者がなくなっていた場合や
就任を拒否した場合などが考えられます。

こういった場合は、家庭裁判所に遺言執行者の選任の申立てを
することによって対応可能です。

尚、遺言執行者が就任を承諾したものの、行方不明になったり、
まともな職務執行をしない場合等は、家庭裁判所に遺言執行者の
解任の申立てをしてから新たに遺言執行者の選任の申立てをする
流れとなるかと思われます。

また、そもそも遺言執行者が行方不明等で就任するかどうかが不明な場合も
最終的には家庭裁判所で遺言執行者の選任の申立てをするという流れに
なるかと思われます。

弊所でも遺言執行者のある場合も含めて遺言書の作成に関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺言書作成

2019年08月20日

リボ払いとは?

クレジットカードを契約する際にリボ払いを設定するとポイントを
いくらあげるとかキャッシュバックがあるだのしきりにリボ払いを
すすめられることが多くあります。

ただ、リボ払いって具体的に何っていうのは理解してない方も
意外といるようです。

リボ払いについては会社ごとに細かい違いはありますが、ざっくり
説明すれば返済の額を借入額と関係なしに一定の額に決めてしまう
というやつです。

具体的にいえば、30万円のカバンの鞄と10万円のパソコンを
クレジットで買った場合にリボ払いで月1万円の支払と決めて
いれば、買った金額に関係なく、月1万円を毎月返済していく
みたいな感じのものとなります。

このリボ払いは結構怖いのですが、何が怖いのかというと月1万円の
返済には利息などの手数料込での支払いであるということです。

例えば、総額100万円の複数の商品購入をして利息等手数料15%で
あるとした場合、年利は100万×15%の15万円となりますが、
それを月換算すると15÷12=12.5万円となります。
この12.5万円の手数料がリボ払いでいうと毎月の定額支払に
含まれている形となります。

これを月1万円の返済によるリボ払いでいくと12.5万円の手数料にも
及ばず、借金が減るところか毎月2500円ずつ借金が増えていく計算に
なります。

このような感じでリボ払いは安易に行うと生活を破綻させるきっかけとも
なりますので、ポイントやらの優遇があったとしてもリボ払いをするなら
しっかりとした確認が必要であるといえます。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月19日

クレジットカードの返金処理について

クレジットカードで商品やサービスの支払を行ったものの、
なんらかの理由でキャンセルした場合、どういう形に
なるのか疑問に思う方もいるかもしれません。

基本的にクレジットカードの支払いによる引き落としの前であれば
購入などした店舗でキャンセルすれば、請求予定額からその金額が
消されることとなります。

ですが、例えば旅行などでクレジットカード払いしていて口座から
引き落としも終わった後にキャンセルしたような場合は、そのような
処理はできません。

この場合は、旅行会社等を経由してクレジットカード会社に返金がされ、
その段階で他のクレジットの支払などがあるのであれば、その金額から
返金相当額を差し引くか、差し引くような請求がなければ引き落とし口座に
クレジットカード会社からキャンセル相当金額の返金処理がなされる形と
なります。

この場合に、キャンセルした相手企業(旅行会社等)から直接支払金額相当の
金銭の返金を受けることは通常ありません。

なぜなら、クレジット支払いをするとキャンセルした相手企業(旅行会社等)は
クレジット会社に決済金額の数%程度を手数料として支払っており、クレジット
会社経由での返金をしないとその手数料を返してもらえないからです。

また、この場合に、クレジット決済で得たポイントはどうなるかですが、
クレジットカード会社経由でキャンセルする以上はクレジット使用に
よって得たポイントも取り消されることになります。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月16日

銀行員の定期異動が撤廃への流れ

銀行といえば、銀行員がそれなりに知り合いになったところで、
異動で違う支店にいってしまうみたいなことがよくありましたが、
近いうちにこれが撤廃になる模様です。

従来、銀行員が頻繁に異動していたのは、銀行員の不正や癒着の防止
のためでしたが、時代の流れからか地域密着の長期の信頼関係形成等
を重視する方向にすすんでいるよう。

銀行員の異動については賛否両論がありますが、異動が撤廃になれば
いい面も悪い面も含めてそれなりの影響はでてくるかもしれませんね。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月15日

クレジットカードの有効期限の意味

クレジットカードはどのカードも有効期限がつけられています。
これはクレジットカード自体の使用による劣化対策、使用中に
進化したセキュリティ技術を適用するための防犯対策の目的等が
あります。

また、クレジットカードの更新の際には信用情報を再審査したり、
住所確認等の意味合いもあったりしますが、クレジットカードの
有効期限があるには重要な意味があるといえます。

ちなみに、有効期限がきれたクレジットカードについてですが、
それ自体は使えませんが、カード番号等の重要な情報は記載されて
おりますので、シュレッダーなどでしっかりと処分することが
重要です。

弊所でも相続の際のクレジットカードの処分も含めて相続手続きに
関するご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

弊所でも相続放棄も含めて相続手続きのご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月14日

法定相続情報一覧図を相続税申告で使用する場合

法定相続情報一覧図を相続税の申告で使用する場合、
続柄の記載をする必要があります。

この場合は、戸籍上の記載と続柄を合わせて記載
する必要がありますので、注意が必要です。

参考:被相続人との続柄の記載について(法務局)

弊所でも相続手続きのご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き

2019年08月13日

ふりこの1往復する速度

ふりこといえば、糸におもりをつるして、ふれるようにしたもので
音楽で使用するメトロノームや振り子時計などで有名です。

このふりこで小学生レベルで勉強するのが、振り子が往復する
速度はなにによって変わるかですが、ふりこの往復する速度は
支点からおもりの重心までのひもの長さのみが影響します。

振り子のおもりを100グラムから1000グラムに重くするなど
しても振り子の往復する速度は変わりませんし、振り子のふれる
振れ幅を変えても往復の時間は変わりません。

振れ幅を変えれば振り子の速度は速くなりますが、その分だけ動く
距離も増えるので1往復分は変わらないということです。

結局、ふりこの1往復する時間は長さだけしか影響しないので、複数の
振り子で遊びたい時には長さをいじればいいということになります。

尚、ふりこは支点からおもりの重心までの長さを長くすればするほど
遅くなり、短くすればするほど早くなりますので、長さを変えれば
複数の振り子の動きに変化をつけることが可能です。

だからどうしたといえばそれまでですが(^-^;

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務と無関係

2019年08月09日

司法書士試験の勉強法

たまに司法書士試験の勉強をどうすればいいのかと聞かれることが
ありますが、司法書士試験に限りませんが、基本的には雰囲気を
勉強することに専念した方が早いかもしれません。

司法書士試験の試験のマークの部分は答えが中に入っているので、
雰囲気が分かればそれなりに答えはわかります。

雰囲気っていうのは法律のできた趣旨やら経緯のことで普段勉強
する際に単に暗記するのではなく、なんでこういう法律ができた
のかからめながら勉強すれば忘れにくいですし、芋づる式に
覚えることが可能かもしれません。

ただ、全ての法律にしっくりする書籍やらが対応しているわけでも
ありませんので、別に趣旨やらが正式なものでなくても、自分で
そう思って筋が通っていればそれで問題ないと思われます。

試験に関してはある程度の適当さも必要な気もします。

とりあえずは自分なりに考えて勉強しておけば合格ライン程度の
点なら到達するかもしれません。

勉強方法は人それぞれなので、これを見た方にあった
勉強方法なのかは知りませんが(^-^;

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月08日

複数の成年後見人

成年後見の申立てをする場合、候補者が複数人いて誰を
後見人にするのか悩まれる方もいらっしゃると思います。

こういった場合は、もちろん誰が適任かを考えて一人に就任して
もらうことも可能ですが、複数の候補者が後見人として
就任することも可能です。

また、複数の後見人は例えば、他人の弁護士や司法書士等に完全にまかせる
のが心配な場合等に、親族後見人と専門職後見人の2名体制で後見人
になるみたいな利用も可能です。

成年後見人を誰にするのか等は最終的に裁判所が決める形となりますが、
必ずしも1名にこだわる必要はないことは確かだといえます。

弊所でも後見人が複数人になる場合も含めて成年後見の申立ての
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年08月07日

複数の任意後見人

任意後見契約をする場合、1名の方と契約することが
多いですが、複数の方と契約することも可能です。

例えば、身上監護はAさんと契約し、財産管理はBさんと
契約するといったことも可能です。

弊所でも任意後見契約も含めて成年後見等の御相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 任意後見契約

2019年08月06日

郵便局が土曜配達を取りやめへ

郵便局が以前からいわれている郵便の土曜配達が早ければ
今年中にも廃止のための郵便法改正が成立する可能性が
あるようです。

主に人手不足が原因のようですが、数年前から普通郵便の
遅延もちらほら目立つようになってきている気がします。

そろそろ郵便制度自体を抜本的に改革を検討した方が
いい時期にきているような気もします。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年08月02日

サブリース契約と賃貸保証のリスクについて

賃貸マンションなどを所有していると空室がどうしても
出てしまい、将来性に不安になる方が多いかもしれません。

こういった方がよく営業で耳にするのがサブリースと家賃保証です。

大まかに内容をざっくり説明するとだいたい以下のような
内容で業者側から説明を受ける形となります。

マンションの空室をリフォームして会社がその部屋を借りあげて
家賃保証するというものです。

内容だけ聞いていると空室が解消されて家賃保証まであるので、
いい話だと思う方も多いかもしれません。

ただ、このサブリース契約の落とし穴がある場合が多いです。
全てがそうなのかは別にしても少なくとも多くは以下のような
デメリットがあります。

・リフォーム代に空室リスクその他もろもろが上乗せされて
いるので、初期リフォーム代が割高になる。
また、サブリース後のリフォームも契約上割高なものを
支払う必要となることが多い。

・数十年家賃保証といっても賃料の改定条項がはいっていて
 契約の際の賃料は保証されていない。
そのため、リフォーム費用は当初家賃による利回りで計算している
ことが多いので後で痛い目にあうことが多くなります。

などなどです。

要するに全てのサブリースに問題があるかどうかは分かりませんが、
営業があったとしてもそんなうまい話はないという前提で聞いた方が
無難だといえます。

<関連リンク>
契約書作成

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律書類作成

2019年08月01日

相続放棄で照会書が届かない場合

相続放棄の申述を行った場合、通常2週間から1ヶ月以内
程度で裁判所から照会書が届きますが、届かない場合も
あります。

届かない場合とは相続放棄の申述書だけで中身が把握でき、
照会する必要がないと判断された場合です。

この場合、照会書が届かないまま受理通知書が送られて
くる形となります。

弊所でも相続放棄の申述の申立ても含めて相続手続きのご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続放棄