2020年02月26日

兄弟姉妹の相続放棄と戸籍の流用

兄弟姉妹の相続放棄を行う場合、先に被相続人の子供などが
相続放棄をしていれば戸籍の流用ができる場合がありますが、
戸籍の取得範囲については注意が必要です。

例えば、被相続人にとって甥や姪が相続人になった場合、
甥や姪の親が亡くなったことが分かる戸籍は必要ですが、
それに加えて親の亡くなった兄弟の出生から死亡までの
戸籍や親の両親の死亡の分かる戸籍も必要となります。

この場合、先順位の子供が放棄してればだいぶ省けるのでは
と思う方もいらっしゃいますが、先順位の子が放棄するのに
必要な戸籍は親の死亡の分かる戸籍と自分の戸籍で足りるので
親に他の子供がいるかどうかの出生から死亡までの戸籍は
兄弟姉妹相続人が取得して提出する必要があります。

要するに後順位の相続人の方が先順位よりも戸籍の取得する
範囲が大幅に増えるということです。

弊所でも兄弟姉妹の相続放棄も含めて相続手続きに関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続放棄

2020年02月20日

贈与契約書の印紙

たまに現金や株式を贈与する際の贈与契約書に印紙を
貼る必要があるかと質問される方がいらっしゃいますが、
結論としては印紙をはる必要がありません。

尚、不動産の贈与契約書の場合、不動産の譲渡に関する
契約書として200円の印紙をはる必要があります。

しかしながら、現金や株式等を贈与する場合の印紙については
その金額がいくらであろうが貼る必要がありません。

弊所でも贈与契約書の作成も含めて法律書類の作成に関する
御相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律書類作成

2020年02月18日

不動産贈与契約書の印紙について

知人や親族に不動産をあげる場合、不動産贈与契約書を作成することが
通常かと思いますが、不動産贈与契約書を作成する場合は、印紙を貼る
必要があります。

印紙代は不動産の価値がどんなに高額であろうと低額であろうと
一律契約書に貼るの200円です。

あげる人ともらう人の両方の保管用に契約書を作りたい場合は、
200×2で400円かかる形となります。
弊所でも不動産の贈与による所有権移転登記も含めて不動産登記に
関するご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産登記

2020年02月14日

保険証のコピーと医療機関の受診

なんらからの理由で保険証の原本がない場合、病院に保険証の
コピーを持参していくこともあるかと思います。

この場合、保険証のコピーで病院の保険証の原本を提示した場合と
同じ料金で受診ができるかですが、基本的には原本でないとできない
ということになります。

なぜなら、コピーでは健康保険に加入していることの証明とは
ならないからです。

これは銀行などで身分証明書の提示をする際に免許証のコピーを
持参したら受け付けてくれないのと同じことです。

ただ、保険証のコピーでも病院側の判断によっては後日原本を
持参することなどを条件に認めてくれることもあります。

ですが、基本的に原本がいることは確かなので、施設などに入所した方の
保険証を預かっている場合は施設等に預かってもらった方が後々
面倒なことになりにくいのも確かです。

弊所でも高齢者の財産管理も含めて成年後見申立てに関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2020年02月13日

審判離婚とは?

審判離婚とはあまり日本では利用されていない手続ですが、
離婚調停の最終局面でそのまま不成立になってしまうと
問題だと裁判所が判断した場合に裁判所が職権で審判離婚
を決定するのが通常です。

審判離婚ができる状況としては
お互いが審判離婚を求めている場合や離婚の合意はあるが、
細かい点で感情的になって合意ができない場合などなど、
離婚自体には合意していて審判離婚する必要性が高い
場合等に行われるのが通常です。

尚、審判離婚で審判が出てもそれを絶対に認めないと
いけないわけではなく、不満があれば異議申し立ても
可能です。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判関連

2020年02月12日

法テラスの利用と成年後見の本人申立て

法テラスを利用して成年後見の本人申立てを行う場合、
補助・保佐レベルであれば比較的スムーズな審査に
通りやすいですが、後見の申立ての場合は注意が
必要です。

後見の申立ての場合は、保佐や補助と異なり、別途
成年後見の申立てに関する確認書が要求されるなど
審査が厳しめとなります。

これは本人の契約締結能力のかねあいもあってのことだと
思われますが、審査時間や書類の準備も含めて法テラスで
申したてる場合にはそれなりに時間がかかる場合が多いと
思われます。

弊所でも法テラスを利用した成年後見申立ても含めて
成年後見に関するご相談を承っておりますので、
お気軽に御相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2020年02月10日

借地権付建物の贈与による所有権移転登記

借地権がついた建物の贈与をする場合、建物だけではなく、
借地権に関する考慮も必要です。

例えば、贈与税や地主との関係性など余分に考慮しなければ
いけない部分も出てくるかと思います。

弊所でも借地権がついた建物の贈与を原因とする所有権移転登記も
含めて不動産登記の御相談を承っておりますので、お気軽に
御相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産登記

2020年02月07日

所有権移転請求権仮登記の抹消

金融機関で住宅ローンの返済をした際に、よくあるのが
抵当権や根抵当権の抹消登記となりますが、
代物弁済予約を原因とした所有権移転請求権仮登記の
抹消も必要となることがあります。

所有権移転登記請求権仮登記の抹消の場合も抵当権の抹消と
同様に登録免許税は物件の数×1000円となります。

必要書類としては、仮登記権者の登記済証や印鑑証明書、
解除証書などの登記原因証明情報、委任状、法人等番号
などが一般に必要となります。

弊所でも所有権移転請求権仮登記の抹消も含めて住宅ローン完済に
伴う登記手続の御相談を承っておりますので、お気軽にご相談
ください。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産登記