2021年07月02日

生前整理のコツ@

よく高齢者の方の遺品整理をするともらいものと思われる新しいタオルや
コップなどがたくさん出てくることがあります。

こういったものは高齢者の方がもったいないと思って保管しているのが
主な理由だと思いますが、無駄なスペースもとりますし、使わないまま
最悪ごみになってしまうのももったいない話だと思います。

ですので、こういった新しいタオル等は生前整理する際に思い切って
全部使ってしまうのもいいかもしれません。

新しいタオル等を出してきた際に古いタオル等を同じ数だけ処分して
しまえば、スムーズに処分もできるかもしれません。

幣所でも高齢者の生前整理も含めて相続手続きのご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き

2021年07月01日

不動産を共有で相続する場合の注意点

相続する主な財産が不動産しかなく、不動産を共有で相続する
こともよくあるかと思います。

このような場合、誰が誰と共有するかによって将来の問題が発生する
可能性もありますので、注意が必要です。

例えば、親と同居していた長男が次男と居住不動産を共有する場合、
長男の立場からすると次男や次男の将来の相続人と持分について
もめる可能性があります。

逆に次男の立場からすると自分の次の相続時に使ってもいない不動産が
財産に加算されて次男の相続人の相続税で問題が生じる可能性が
あります。

不動産を共有化したことによるトラブルは他にも考えられますが、
分けにくいからといって安易に共有にするのは避けた方がいいかも
しれません。

幣所でも相続登記も含めて相続手続きに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き