2014年09月19日

遺言書の検認のための必要書類

自筆証書遺言の場合は、遺言書の検認が必要ですが、検認の際に必要な
主な書類としては以下のようなものがあげられます。

1、遺言書(封書の場合は封書)1通につき収入印紙800円分
2、連絡用の郵便切手
3、申立書
4、遺言者の出生時から死亡時までのすべての戸籍(除籍,改製原戸籍)謄本
5、相続人全員の戸籍謄本
6、遺言者・相続人全員・申立人の住民票の写し(申立書類作成の際の確認のため)
7、その他事案により必要となる書類

弊所でも遺言書検認も含め相続手続に関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 相続関連手続き