2014年10月21日

相続放棄の注意点

借金が多額にある方の相続の場合、相続放棄を検討することに
なりますが、自分が相続放棄をした後のことまで考えていない
方もいらっしゃいます。

特に気をつけて頂きたいのは相続には例えば、以下のような
形で相続に関する優先順位がつけられております。
@ 亡くなった方の子
A 亡くなった方の直径尊属(親など)
B 亡くなった方の兄弟姉妹
仮に@の亡くなった方の子全てが相続放棄した場合には、
Aに相続権が移りますので、ほっておくとAの方が借金を
おってしまうことになります。
また、同様にAの方が放棄すると借金はBの方に移ります。
ですので、亡くなった方の借金の責任を完全に逃れるためには
@からBの順位の方全員が相続放棄する必要があります。

弊所でも借金がある場合の相続手続きのサポートを行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
相続相談室
相続放棄について

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 相続関連手続き