2014年10月29日

成年後見人ができないこと

成年後見人(代理権が付与された保佐人・補助人を含む)は本人の代理人として
活動することになりますが、以下のことについては行うことができません。

婚姻、離婚、養子縁組といった身分行為や遺言、臓器移植、
尊厳死に関する意思表示、手術などの医療行為の同意、
本人の債務の保証人になること、
施設などの入所の際の身元保証人になること

とりわけ、身元保証人や医療行為の同意についてはできるものと誤解を
されていらっしゃる方も結構いらっしゃいますので、注意が必要です。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/

posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見