2014年10月30日

財産目録作成のメリット

遺言書を作成する際に単に遺言書のみを作成される方も多いと思いますが、
財産目録をセットで作成しておくと以下のようなメリットがあります。

まず、財産目録の一番のメリットはご自身が亡くなってから遺産の額を確定するのに
遺族が助かるという点です。

例えば、自宅不動産であれば分かりやすいですが、自宅以外の土地や建物であったり、
友人への貸付金、あまり使ってない預金口座、株式、債権、借入金といったものに
ついては意外と他人が調べるとなると大変ですし、案外、ご自身が忘れている財産も
あり得ます。

とりわけ、価値のある骨董品・絵画などはきちんと遺族に知らせてなければ廃棄処分
されてしまったり、二束三文で買取業者に引き取られてしまう可能性もあります。

また、財産目録を作成することで、相続人の一人が亡くなった方と同居している場合に財産を
隠しているのではないかと無用な疑いをかけられることが防止できますし、相続税の申告の
際にも財産目録活用によって負担を軽減できる効果があります。

さらに、財産目録を作成した本人自身も作成時にご自身がいくらの財産をもっているのか
をあらためて正確に確認することができます。

弊所でも財産目録の作成も含めて相続手続きのサポートを行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
相続相談室
相続放棄について

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 相続関連手続き