2015年05月22日

成年後見申立時の立替金の処理(財産目録の記載方法)

成年後見等の申立てを行う時点で病院代等の本人の費用を立替で支払う
などしていた場合、本人に将来的に返済を求めるのであれば、負債
として財産目録中に記載する必要があります。

逆に、本人に将来的にもそのような立替金の請求を行うつもりがないの
であれば特に財産目録に記載する必要もないと思われます。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見