2015年07月08日

禁治産・準禁治産の確認方法について

成年後見制度が始まる前の制度として禁治産・準禁治産の制度が
ありましたが、これらの宣告を受けていた方々は平成12年4月
から成年被後見人、被保佐人とみなされています。

しかしながら、禁治産・準禁治産の方は申請をしなければ、現在の
成年被後見人や被保佐人のように法務局での登記がされません。

そのため、登記申請していない場合に禁治産、準禁治産を確認する
場合は、登記事項証明書ではなく、本人の戸籍を見ることと
なります。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:48| 成年後見