2015年07月31日

相続における預貯金の取扱い

相続における遺産分割を行う際に一般的な心理としては預貯金も遺産分割の対象に
なるかと思われますが、判例上の扱いとしては預貯金については相続によって
当然に相続分に応じて分割されています。

しかしながら、相続人が預貯金を遺産分割の対象とすること自体は認められて
おりますので、通常は預貯金も含めた形で行うことが多いかと思われます。

弊所でも預貯金の相続書類作成に関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:14| 相続関連手続き