2016年04月28日

離婚後の妻や子の氏について

山田A子さんと田村B男さんが結婚して田村の氏を婚姻後の氏としていた
場合、A子さんとB男さんが離婚するとA子さんの氏は原則として、
山田A子さんとなります。
しかしながら、A子さんが田村A子と離婚後も名乗りたい場合は、離婚の日から3ヶ月以内に
A子さんが届出をすれば、離婚の際に称した氏を名乗ることが可能です。

尚、子供については、離婚後は戸籍の筆頭者の氏を継続して使用することになるため、
それを変更する場合は、子の氏の変更許可を家庭裁判所に申し立てて裁判所の
許可を得る必要があります。

参考:
(離婚による復氏等)
第七百六十七条  婚姻によって氏を改めた夫又は妻は、協議上の離婚によって婚姻前の氏に復する。
2  前項の規定により婚姻前の氏に復した夫又は妻は、離婚の日から三箇月以内に戸籍法 の定めるところにより届け出ることによって、離婚の際に称していた氏を称することができる。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:38| 裁判関連