2017年04月21日

空き家売却の際の譲渡所得税の特別控除

去年から空き家対策の一環として相続した空き家不動産の売却について
一定の条件を満たせば、譲渡所得税の計算で譲渡所得から
3000万円の特別控除が認められる特例の適用がはじまっていますが、
平成28年4月1日から平成31年12月31日の売却時に適用されます。

これによってこの特例の適用がある場合は、最大で600万円近くの
減税効果がありますので、かなりのメリットがある制度といえます。

空き家をお持ちの方は要件に当てはまっているかどうかの検討も含めて
空き家の売却を検討してみるのもいいかもしれません。

弊所でも空き家不動産の売却も含めて相続手続きに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

<関連リンク>
相続相談室
空き家特例

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:30| 相続関連手続き