2018年06月30日

あの司法書士報酬は高いのか!?〜PARTA

前回、「あの司法書士報酬は高いのか!?〜PART@」で
司法書士の報酬の高い安いは一概に判断できないと
記載させていただきましたが、そうはいっても依頼を
するかどうかの判断基準としてその金額はどうよって
いう基準はいるかと思います。

そのような形でまよった場合は、基本的に
@その依頼によってその司法書士は何をどこまでしてくれるのか、
A金額提示は明確か(きちんとその金額根拠を説明されたか)
Bその司法書士が提示した金額及び説明が自分にとって納得できるものか
Cその司法書士を感覚的に信頼できるか
をもとに判断すればいいかと思います。
BとCについては根本的には同じですが、要するにご自身が適正と思っている
金額をもとにその司法書士にその金額で依頼したいと思うかということです。
例えば、高級ホテルは、普通のホテルと比較して値段の違う分だけ宿泊者が
気持ちよく泊まれるような配慮がされておりますが、宿泊者が実際に
泊まってみてその付加価値分と比較して支払金額が高いと感じれば
その方にとってはその金額は高いのでやめた方がいいということです。
司法書士同士の値段が違う場合、高い値段だからといってその司法書士が
きちんとしていると限りませんが、少なくとも金額が高い方がその分だけ
その仕事に時間をかけれるのできちんと仕事をしようとする意識がある
可能性は高いと思います。
みたいな感じでいろいろと書きましたがが、結局のところ、ご自身が依頼する
時にその司法書士等の話をじっくりきいた上で高いと思ったり、判断が
つかない場合はいったん依頼をやめた方がいいということです。
値段が分からない時は自分の感覚に素直に従うのが一番です。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183678008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック