2018年07月02日

裁判の印紙代をおさめすぎた場合

裁判手続きをしているとついうっかり印紙を納めすぎていた
みたいなことがあるかと思います。

こういった場合は還付請求できるのですが、返してもらう
には少々面倒です。
還付請求の方法は以下のような手順となります。

1、裁判所に手数料還付申立書を提出
  ここで注意すべき点は例えば、地方裁判所での控訴審の印紙の
納めすぎであっても手数料還付申立書は第一審の簡易裁判所に
提出します。
2、手数料還付申立書提出後しばらくして裁判所から還付金の決定通知書が届く
3、決定通知書が届いたら決定通知書原本及びその写し、還付金請求書原本
及び写し2通を裁判所の収納課に提出する。
4、納めすぎの金銭を受領

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183694933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック