2018年07月11日

行政書士試験は本当に簡単か?

行政書士試験といえば、簡単だということをよく耳にすることが
あるかと思いますが、直近の合格率でいうと15.7%です。

なんとも微妙な数字ですが、100人受けたら約16人が合格
ということです。

これが簡単なのかということですが、数字的にみれば不合格者の
方が多いので、人によっては難しいととれるかもしれません。

試験内容的なものでいうと択一式と記述式が少々の試験ですが、
標準勉強期間でいうと6〜8か月程度でしょうか。

これも微妙な感じですので、必ずしも超簡単とは言い切れなさそうです。

ではなぜ行政書士試験が簡単だといわれているのかというと実は
簡単だと主にいっているのは司法書士、弁護士関連の受験生です。

これらの受験生からすれば行政書士試験は司法書士、弁護士試験の
勉強で対応可なので最悪勉強しなくても合格できる方もおりますし、
勉強したとしても1〜3週間もあれば十分に試験合格ができる方が
多いからです。

こういった意味で司法書士、弁護士試験関連の勉強をされた方が
簡単じゃんといっているのが、行政書士試験は簡単だといわれる
ようになったのかと思われます。

尚、行政書士試験には一般知識という公務員試験的な意味不明な
問題もあり、法律的な部分では高得点をとっていてもそれの
足切りで落ちる方もいらっしゃるようです。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務と無関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183833675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック