2018年07月13日

国産うなぎが売れ残り!?

2018年7月20日は「土用の丑(うし)の日」ですが、
朝日新聞の記事によると記録的な不漁が続いている
国産うなぎが余っているとのこと。

原因は値段があがりすぎて業者などの仕入れが外国産に
切り替えられたからだそう。

今でも富裕層レベルでは、うなぎは国産じゃないと食べないという方も
結構いらっしゃいますが、実際のところはどうなんでしょうか。

ちなみに、土用の丑の日といえば、売れ残ったうなぎが大量廃棄されて
いる件で問題視されていますが、うなぎだけではなく、この種の
廃棄問題はなんらかの形で改善した方がいいような気がします。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務と無関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183852483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック