2019年02月05日

確定申告と市民税・県民税・府民税申告

頻繁に確定申告をされている方はよくご存知だと思いますが、たまに
市民税・県民税・府民税の申告を別にする必要があるのかと
気にされる方がいらっしゃいます。

確かに確定申告と市民税等の申告とは別物なのですが、結論としては
確定申告を行っていれば市民税等の申告は不要です。

なぜながら、確定申告を行うとそのデータが市町村などに送られ、
それをもとに市民税等が計算されるからです。

ですので、確定申告をされている方は仮に事後的に市民税等の申告書が届いても
ほっておけばいいという結論となります。

尚、確定申告と市民税等は別物ですので、確定申告が法的に不要だからといって
市民税の申告も不要とは限りませんし、控除等の税額の計算方法も異なります。

税に関して詳しくは専門の税理士や税務署、市町村役場にご確認ください。

弊所でも高齢者の財産管理も含めて成年後見申立てに関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185501260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック