2019年07月22日

民法の成年年齢引き下げの施行日

選挙年齢は既に18歳に引き下げられていますが、民法の
成年年齢の引き下げの施行日は令和4年4月1日からと
なります。

これによって18歳の方も民法上は成年と扱われるので、
契約上の制限もなくなる形となります。

ただ、この改正によっては喫煙や飲酒の年齢といったものなど
20歳が維持されているものもありますので、注意が必要です。

また、養育費の取り決めについてはこれから行うものについては
疑義が無いように「成年に達する日の属する月まで」というもの
ではなく、年齢等で指定した方がいいかもしれません。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186295475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック