2019年08月19日

クレジットカードの返金処理について

クレジットカードで商品やサービスの支払を行ったものの、
なんらかの理由でキャンセルした場合、どういう形に
なるのか疑問に思う方もいるかもしれません。

基本的にクレジットカードの支払いによる引き落としの前であれば
購入などした店舗でキャンセルすれば、請求予定額からその金額が
消されることとなります。

ですが、例えば旅行などでクレジットカード払いしていて口座から
引き落としも終わった後にキャンセルしたような場合は、そのような
処理はできません。

この場合は、旅行会社等を経由してクレジットカード会社に返金がされ、
その段階で他のクレジットの支払などがあるのであれば、その金額から
返金相当額を差し引くか、差し引くような請求がなければ引き落とし口座に
クレジットカード会社からキャンセル相当金額の返金処理がなされる形と
なります。

この場合に、キャンセルした相手企業(旅行会社等)から直接支払金額相当の
金銭の返金を受けることは通常ありません。

なぜなら、クレジット支払いをするとキャンセルした相手企業(旅行会社等)は
クレジット会社に決済金額の数%程度を手数料として支払っており、クレジット
会社経由での返金をしないとその手数料を返してもらえないからです。

また、この場合に、クレジット決済で得たポイントはどうなるかですが、
クレジットカード会社経由でキャンセルする以上はクレジット使用に
よって得たポイントも取り消されることになります。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186441095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック