2019年09月03日

消費税増税と士業報酬

今年の10月1日より消費税が8%から10%に切り替わるようです。

この切り替えの士業報酬への影響ですが、こちらについても
消費税が10%となります。

ですので、行政書士や司法書士に依頼する際には同じ人に
依頼するのであれば10月以降に依頼した方が増税分だけ
割高になるという形となります。

また、土地を売買する際に不動産業者に支払う仲介手数料なども
増税の影響を受けますので、土地の売買などをされる際には
注意した方がいいかもしれませんね。

尚、10%にあがるということで契約等を急ぐ方もいらっしゃるかもしれ
ませんが、実際にはすでに8%がかかっていますので、冷静に考えれば
実質あがるのは2%です。
例えば、1万円の2%は200円です。

2%の税金で契約等を急ぐと逆に総額で損をすることもあるので、あまり
増税にこだわりすぎるのも注意が必要かもしれません。

弊所でも消費税増税前の手続きも含めて相続手続きに関する
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186508915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック