2019年09月12日

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金国庫債券と相続

たまに遺品整理などをしていると特別弔慰金国庫債券なるものが
出てくることがあります。

この戦没者等の遺族に対する特別弔慰金とは恩給などを受けていた
方が亡くなった後の遺族が節目節目に国に申請することによって
権利を獲得できるもののようです。

直近では第10回の特別弔慰金国庫債券が発行されているようで、
平成30年4月2日で受付が終了しているようです。

特別弔慰金国庫債券が見つかった場合は、請求済かどうか悩まれる方が
多いかと思いますが、下部のクーポン券が金額付きで残っているか
どうかを確認し、金額の記載がなければ既に請求済みであると
判断すればいいようです。

請求している場合はクーポン券が切り取られているので、それで
確認することもできるかもしれません。

弊所でも特別弔慰金国庫債券がある場合も含めて相続手続きの
ご相談を受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186544144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック