2019年10月09日

破損した紙幣の交換方法

ごくごくたまにですが、お釣りなどで紙幣を受取った際に
紙幣が破けていたりする場合があります。

この場合、紙幣が破けていると自動販売機などに通しても
紙幣として認識されずに使えないことが多いですし、店で
使う場合も受取を拒否される場合もあり得ます。

こういった場合にどうすればいいのかですが、基本的にお近くの
銀行にもっていけば新しい紙幣と交換してもらえます。

交換の比率としては紙幣の3分の2以上が残っている場合は、
全額まるまる交換してもらえ、5分の2以上残っている場合は、
額面の半額分と交換してもらえるようです。

5分の2すら残ってない場合は、残念なら交換不可となります。

ちなみに、実際問題、やぶけた紙幣を過去に銀行にもっていったことが
ありますが、やぶけた紙幣とともに両替のための申し込み用紙に
記入したらすぐに新しい紙幣と交換してもらえました。

ですので、基本的に破損した紙幣をなんらかの形で受取った場合は
すぐに近くの銀行に持ち込みするというのが正解だといえます。

弊所でも破損した紙幣がある場合も含めて相続手続きのご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186655563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック