2019年10月29日

事業用建物賃貸借と消費税の経過措置

事業用の建物を借りている場合、10月1日より消費税10%の
対象となっておりますが、これには経過措置があり、2013年10月1日
から2019年3月31日までの間に締結した一定の条件を満たした
契約については一定の期間8%の対象とすることができるようです。

賃料の2%も金額にすればそれなりの額にはなることもあるので、
対象になり得る方は確認してみるのもいいかもしれませんね。
(税に関して詳しくは専門の税理士等にご確認ください。)

参考:国税庁(経過措置)

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186739470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック