2019年12月19日

マイナンバー通知カードの再発行

顔写真がついたマイナンバーカードではなく、紙のマイナンバー
通知カードを持っている方も多いとは思います。

この通知カードをうっかりなくしてしまった場合、再発行が
可能かどうかですが、結論としては可能です。

ただ、発行してもらう際には役所にいったその日に発行して
もらえるわけではなく、1ヶ月程度はかかるようです。

ですので、確定申告前にうっかりなくしてしまった場合は、
マイナンバー通知カードの再発行よりも住民票をとって申告
した方が早いかもしれません。

ちなみに、再交付されるマイナンバーカードは簡易書留で
送られてくることになっており、再交付申請時に手数料として
500円がかかることになっているようです。

弊所でもマインバー通知カードを紛失している場合も含めて
高齢者の財産管理に関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

関連リンク:マイナンバー通知カード紛失時の対応(大阪市)

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186935332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック