2020年01月09日

ビジョナリーホールディングスの優待の検証

ビジョナリーホールディングス(旧メガネスーパー)は株価暴落で
損失を被っている方も多いようですが、新しい優待については
まだ把握されてない方もいらっしゃると思います。

今回は、優待について個人の感想もまじえて検証してみます。

トータルアイ検査プレミアムコース券
(目の検査とともにリラクゼーションが含まれています。)

これについては他の眼鏡屋よりもちょっと細かく検査してマス的な
目の検査とめぐりずむを使った軽いマッサージが受けられます。

マッサージ(リラクゼーション券)
めぐりズムと肩もみは気持ちいいですが、めぐりズムの効果の
あるうちにとりはずしによる目のマッサージらしきものに
移るのでめぐりずむを満喫されたい方には不満が残るかも
しれません。
これだけのためにわざわざ予約していくのは?な雰囲気なので、
何かのついでに店舗によってやってもらう程度なら優待と
してはありかもしれません。
マッサージのレベルがどうかという点については個人の主観が
はいるのであえて触れません。
どちらも次世代型店舗でしか使えないので、近所にそれがなければ
つかえません。

プレミアムレンズお仕立券3万円とプレミアムフレーム券3万円
この点について一番気になるのが、2つの券を併用して無料で
眼鏡を作れるかですが、残念ながらできません。
ただ、使えない優待かといわれればそうでもありません。
例えば、プレミアムレンズお仕立券は安物のフレームを買って
無料で3万円レベルのレンズがついてくると考えれば眼鏡が
欲しい方にとっては悪くないかもしれません。
尚、プレミアムレンズ券はフレームを購入しないと使えませんので、
使用するにはなんらかの金銭を出す必要があります。
逆に、プレミアムフレーム券についてはレンズを買わなくても
フレームだけを買うことが可能なため、ブランド物の
3万円フレームなら無料で手に入ります。
実際、本当に使えるかどうかの確認のため、フレームだけを買って
みましたが、プレミアムフレーム券で無事に買うことができました。
また、どちらも本当に眼鏡が欲しい方であれば割引券としては
それなりに使えるので優待的には悪いわけではありません。
むしろ、他社の20%引き優待よりも購入するものによっては
だいぶお得になることがあるかと思われます。

以上のことをまとめるとビジョナリーホールディングスで明確な価値
(無料で何か手に入るという意味)の優待は3万円相当の
メガネフレームが無料でもらえるプレミアムフレーム券となります。
これが年2回優待で2枚ずつもらえるとすれば、年間12万円も商品が
無料でもらえるのでかなりお得といえます。
あとは検査やリラクゼーションもそれなりに好きな人には使えると
思うので、眼鏡を普段使用する方で1000株持っている方に
とってはそれなりに価値のある優待かもしれません。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務と無関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187014622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック