2020年02月14日

保険証のコピーと医療機関の受診

なんらからの理由で保険証の原本がない場合、病院に保険証の
コピーを持参していくこともあるかと思います。

この場合、保険証のコピーで病院の保険証の原本を提示した場合と
同じ料金で受診ができるかですが、基本的には原本でないとできない
ということになります。

なぜなら、コピーでは健康保険に加入していることの証明とは
ならないからです。

これは銀行などで身分証明書の提示をする際に免許証のコピーを
持参したら受け付けてくれないのと同じことです。

ただ、保険証のコピーでも病院側の判断によっては後日原本を
持参することなどを条件に認めてくれることもあります。

ですが、基本的に原本がいることは確かなので、施設などに入所した方の
保険証を預かっている場合は施設等に預かってもらった方が後々
面倒なことになりにくいのも確かです。

弊所でも高齢者の財産管理も含めて成年後見申立てに関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187158632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック