2020年03月27日

3月優待株式の権利取りのリスクについて

本日、2020年3月27日は3月優待株の権利を得るための
最終日ですが、本日株式を購入しておけば基本的に優待や配当を
もらえます。

ですので、通常であれば来週明けに売り払えば株式の権利は
確定します。

しかしながら、コロナウィルスの状況によっては通常の定時総会を
企業が開催できない場合があり得、その場合、株主の配当金や優待を
得るための基準日が変更される可能性があります。

変更されてしまいますとせっかく優待や配当を得たと思って権利落ち
相当の金額で株式を売却したのに配当や優待も得られないという
ふんだりけったりの状況が生じる可能性もあります。

つなぎ売りなんかをして逆日歩が発生する場合も注意が必要かも
しれません。

参考:2020年3月期末の配当その他の権利落ちについて

弊所でも株式がある場合も含めて相続手続きや高齢者の財産管理の
御相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187314960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック