2020年06月01日

未利用口座の管理手数料について

少し前から未利用口座(休眠口座)の管理手数料制度を
導入している金融機関が増えているようです。

今現在の金融機関の通知等でみかける未利用口座とは残高が1万円未満で
2年以上の間入出金がなく、預金口座の動きがない口座のことをいう
ようです。

通帳の記帳や利息の入金があっても口座の動きがあったとは
いえず、実際にお金の出し入れがあることが必要なようです。

この未利用口座と銀行によって認定された場合、事前に銀行の
登録の住所宛に未利用口座があるが、3ヶ月以内程度に口座の
利用がなければ管理手数料1320円をとりますし、最終的には
口座を強制解約しますよ的な通知がきます。

この猶予期間内に口座を使わなければ管理手数料をとられたり、
口座が解約されるというものです。

そのため、銀行に住所変更もせず、長い間放置している口座が
あった場合は、1320円ずつ手数料が引かれていき、最終的に
残高がなくなれば知らない間に強制解約されているという事態も
ありそうです。

ほとんどの方は口座を開設した後は住所や連絡先が変更しても
変えないままにしている方も多いかと思いますが、預金口座に
ついてはこまめに住所変更等を行っておいた無難かも
しれませんね。

また、存在していることを忘れるほどの口座についてはこまめに
解約手続きをとった方がいろんな意味で経済的かもしれません。

弊所でも高齢者の財産管理も含めて成年後見の申立て手続きを
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

参考:普通預金口座の未利用口座管理手数料(北おおさか信用金庫)

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187532553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック