2020年06月12日

大阪府休業要請外支援金の専門家による事前確認の必要書類について

大阪府休業性外支援金の事前確認をされる場合は、必要書類を全て
揃えて持参する必要がありますが、意外とそろえてない状況で
来られる方が多いようです。

よくあり得るのが写真の添付漏れです。
自宅兼事務所の方で写真の撮り方がよくわからないという方が
いらっしゃいますが、
@建物全体が分かるような外観の写真、
A店の看板や屋号などが確認できるポストの写真、
B事業の実態がわかるように店の商品がうつった写真や、
PCやファックス、コピー機など事業に必要な機器が
うつった事務所内部の写真
の3点が必要となります。
自宅兼事務所だからといって写真の添付が免除されるわけでは
ありませんので、お近くの専門家に御相談される際には事前に
ご準備いただければと思います。
また、自宅で事業を行っている場合の補足書類としては個人事業主の
住所が記載された名刺やHP、チラシ、事業に関わる郵便物などが
あります。

なお、その他のよくある疑問としてWEB入力後に誤記に気づいた
場合ですが、この場合は、プリントアウトした申請書に二重線を
引いて訂正印を押して訂正すれば問題ありません。

また、書類を郵送する際のレターパックの送り先電話番号は
コールセンターの(0570-200-308)に記載すればOKです。

また、賃貸借契約書に更新条項がない場合、賃料の支払いを
確認できる書類の添付が必要となります。

最後に、申請書に押す印は印鑑証明書の添付などは不要ですが、
実印で押せと書いておりますので、実印を押す必要があります。
三文判などで間違えて押さないように注意が必要です。

個人事業主の方で支援金の申請をされたい方は細かいことは
確認を依頼されるお近くの専門家等に御確認ください。

また、弊所でもご希望があれば専門家としての申請書の確認は可能です。
お近くの方でお困りの方がいらっしゃいましたら可能な限りは対応
させていただきますので、お気軽にご連絡下さい。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187588551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック