2021年02月09日

公正証書遺言による相続登記

公正証書遺言による相続登記を行う場合、不動産をもらった方が
相続人の場合は以下の書類が必要です。

・遺言書(公正証書)
・固定資産税評価証明書
・住民票(亡くなった方の死亡の記載のある)
・住民票(財産をもらった方)
・戸籍謄本(亡くなった方の死亡の記載のある)
・戸籍謄本(財産をもらった方)
・委任状(依頼される場合)
・登録免許税(不動産評価額×1000分の4)

尚、公正証書遺言で不動産を取得した場合も相続登記をしておかなければ
最悪不動産の権利が確保ができくなる場合もあり得ます。
ですので、財産を引き継いだ方はなるべき早期に相続手続きを行う
ことをおすすめいたします。

弊所でも公正証書遺言による相続登記も含めて相続手続きのご相談を
受けたまわっておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続登記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188384425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック