2021年05月21日

国民健康保険と後期高齢者医療への切り替え

国民健康保険の方は75歳になると後期高齢者医療保険に変更となります。

この点について通常の方であれば勝手に保険者証が切りかえされるので、
特に問題はありません。

これに対して後見制度を利用されている方で送付先を後見人あてに
している場合は、注意が必要です。

なぜながら、過去に行った送付先変更の届け出は国民健康保険について
であって何も届け出をしなければ後期高齢者医療の保険証は自動的に
後見人の住所あてに届かないからです。

ですので、後期高齢者医療に切り替えのある後見人の方は事前に
送付先の変更の届け出をしておくことが重要です。

尚、口座引き落としについても同様ですので、切り替えの際には
忘れないようにした方がいいかもしれません。

幣所でも高齢者の財産管理も含めて高齢者の財産管理の相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188678365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック