2022年02月28日

基礎年金番号が不明な場合の成年後見人の届出

成年後見人に就任した場合、年金事務所に届け出を
する場合があります。

この場合、基礎年金番号が分かっていれば普通に届け出書に
基礎年金番号を記載して出せば問題ありません。

しかしながら、年金の通知書等の紛失によって基礎年金番号
が不明な場合もあります。

この場合、基礎年金番号が不明なままで届け出を出すと
番号がないので受付できませんとはねられます。

基礎年金番号を教えてほしいといっても今現在は窓口等では
教えてもらうことはできません。

ですので、こういった場合は、マイナンバー記載入りの住民票を
取得してマイナンバーを記載することによって届け出をする
こととなります。

弊所でも成年後見の申立ても含めて高齢者の財産管理の
ご相談を承っております。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189363308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック