2009年11月26日

相続登記のための戸籍収集が難しい場合

相続登記においては戸籍収集が必要となってきますが、以下の場合は困難となったり、収集の数が膨れ上がる場合があります。
・相続登記を長期間放置して相続が何世代にもわたって発生している場合
・亡くなった方が高齢で何度も転籍を繰り返している場合
・兄弟姉妹が相続人となる場合

幣所でも相続登記に関するご質問を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

相続登記に関するお問い合わせは 06−4967−9119 まで

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 11:30| 相続登記