2013年03月06日

抵当権者に変更がある場合(抵当権抹消登記)

 抵当権抹消登記の際に抵当権者の変更がある場合は以下のような処理を
 とることとなります。

 @抵当権設定当時以降に金融機関の商号や本店の移転がある場合
  ⇒現在の商号や本店に変更したことが分かる変更証明書が必要
 A吸収合併が行われたが、合併前に債務を弁済していた場合
  ⇒合併の分かる証明書をつけて合併後の会社により申請ができます。
 B吸収合併に債務の弁済が行われた場合
  ⇒この場合は、合併後の会社にいったん抵当権移転登記をする必要があります。

弊所でも抵当権者が変更している場合の抵当権抹消登記も含めて抵当権抹消登記の
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
抵当権抹消登記

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:37| 抵当権・根抵当権