2014年06月11日

エンディングノートとは

エンディングノートとは、人生の終焉を迎えるにあたって自己の人生を振り返り、
将来においてどのような生活を送りたいか、死後の手続をどのような形で
行いたいかなどを書きしるすためのものです。

エンディングノート自体は遺言書と異なり、なんら法的拘束力はなく、遺族に
向けたメッセージとしての意味あいが強いものですが、自分自身の気持ちの
整理や人生設計を考える上では有益となる場合もありますし、内容によっては
遺族の心理的な負担を軽減する効果がある場合もあります。

エンディングノートについてはあくまで本人の気持ち等を書くものであり、
遺言書などのように決まった形式はありませんが、白紙のページに書く
というのが難しいということであれば、市販のノートなどを購入すれば、
書きやすいかもしれません。

弊所でもエンディングノートの作成に関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:57| 相続関連手続き