2018年07月11日

大阪地方裁判所で書類の受領方法の取扱の変更

大阪地方裁判所第6民事部において、裁判所周辺の事務所で
書類作成を行った司法書士の免責許可決定通知書等の書類の
受渡については大阪地方裁判所第6民事部の受付にて本人確認の
上で行うことになっている模様。

従来はレターボックスからの受領だったため、補助者も受領できた
ようですが、今現在は補助者による受領はできないとのこと。

郵送で受領されている方には無関係な話です。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判関連

2018年07月06日

訴訟費用確定請求の具体的流れ

前回、「訴訟費用の確定」について記載させていただきましたが、
今回は裁判で相手方に訴訟費用を請求する際の具体的流れです。
(相手方と申立人双方に訴訟費用の負担がある場合。
例えば、原告3、被告7の割合での負担の判決がされた場合。)

1、訴訟費用の計算書を添付して訴訟費用確定申立書を裁判所に提出。
  それと同時に相手方にも同じものを送る。

2、提出した計算書について相手方から認否書が届く。
  認否書とは要するに提出した計算書にあんたの計算間違ってるん
じゃないのとか文句があるかどうかを書くもの。

3、認否書と同時くらいに相手方らから通常相手方の計算書も届く。

4、相手方の計算書について認否書を提出

5、2〜4の間に計算書に補正箇所があれば補正する。

6、訴訟費用確定処分の審判
  訴訟費用の負担について双方の請求額の対等額部分で相殺し、
  残った部分についての請求を認める審判が下されます。

7、相手方に審判をもとに訴訟費用の請求

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判関連

2018年07月02日

裁判の印紙代をおさめすぎた場合

裁判手続きをしているとついうっかり印紙を納めすぎていた
みたいなことがあるかと思います。

こういった場合は還付請求できるのですが、返してもらう
には少々面倒です。
還付請求の方法は以下のような手順となります。

1、裁判所に手数料還付申立書を提出
  ここで注意すべき点は例えば、地方裁判所での控訴審の印紙の
納めすぎであっても手数料還付申立書は第一審の簡易裁判所に
提出します。
2、手数料還付申立書提出後しばらくして裁判所から還付金の決定通知書が届く
3、決定通知書が届いたら決定通知書原本及びその写し、還付金請求書原本
及び写し2通を裁判所の収納課に提出する。
4、納めすぎの金銭を受領

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判関連

2018年04月12日

訴訟費用の確定について

一般的にあまり請求されることがないようですが、裁判をして勝訴した場合
などに訴訟費用の請求を相手方に行う場合は、おおまかには以下の基準に
より請求可能です。

一、印紙代(添付した額)

二、郵便切手代(裁判所におさめた額と返却された切手額の差額)

三、出頭日当 1回につき 3950円

四、出廷旅費 1回につき 300円(10キロまで)
管轄裁判所と出頭裁判所の距離が10キロを超える
場合は1キロごとに30円

五、書類作成提出費用 1500円(5通まで)
6通以上15通以内なら 1000円加算
証拠書類が16通以上65通以内なら1000円加算

六、訴状等に資格証明書等を添付した場合は、
往復の郵便代164円と印紙代の請求可

七、訴訟費用確定処分を申し立てるための郵便切手代

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 15:13| 裁判関連

2017年10月18日

法テラスを利用した出張相談について

法テラスといえば、無料で相談を受けられることで有名ですが、
相談場所としては法テラスに予約して直接出向く方法、
法テラス登録の司法書士・弁護士事務所にて相談を受ける方法、
法テラスの出張相談制度によって自宅や病院などに来てもらう
方法があります。

法テラスの出張相談も無料で、病院などで検討が必要となることが多い、成年後見の
申立てにも申請方法によっては使えるようですので、なんらかの理由で相談
にいくことが難しい方は検討してみるのもいいかもしれません。

尚、法テラスの出張相談を利用する場合は、日時・場所・理由などをもとに事前に
法テラスで審査を受ける必要があります。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 15:18| 裁判関連

2017年10月04日

自己破産をする際にクレジットで商品を購入していた場合

自己破産を行い、免責を受けた場合、債務が最終的に免除されますが、
自己破産前にエアコンやテレビなどをクレジットで購入していた
場合、最悪商品を引き上げられる可能性があります。
こういった商品には所有権留保がついていることが多いからです。

ですので、エアコンやテレビなど引き上げされたら困るものが
あるかどうか自己破産前に十分に検討する必要があります。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 13:18| 裁判関連

2016年04月28日

離婚後の妻や子の氏について

山田A子さんと田村B男さんが結婚して田村の氏を婚姻後の氏としていた
場合、A子さんとB男さんが離婚するとA子さんの氏は原則として、
山田A子さんとなります。
しかしながら、A子さんが田村A子と離婚後も名乗りたい場合は、離婚の日から3ヶ月以内に
A子さんが届出をすれば、離婚の際に称した氏を名乗ることが可能です。

尚、子供については、離婚後は戸籍の筆頭者の氏を継続して使用することになるため、
それを変更する場合は、子の氏の変更許可を家庭裁判所に申し立てて裁判所の
許可を得る必要があります。

参考:
(離婚による復氏等)
第七百六十七条  婚姻によって氏を改めた夫又は妻は、協議上の離婚によって婚姻前の氏に復する。
2  前項の規定により婚姻前の氏に復した夫又は妻は、離婚の日から三箇月以内に戸籍法 の定めるところにより届け出ることによって、離婚の際に称していた氏を称することができる。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:38| 裁判関連

2016年03月22日

自己破産における生活再建書の作成

自己破産において免責不許可事由などがある場合、反省文と
ともに生活再建に関する書面の作成を要求される場合が
あります。

生活再建に関する書面も本人の手書きが要請されます。

内容的には反省文と被る部分もでてくる可能性がありますが、
少なくともどうやって今後二度と過ちを犯さないようにする
つもりなのかをある程度具体的に示すことが求められている
と思われます。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/

posted by よどがわ事務所 at 09:54| 裁判関連

2016年03月03日

離婚調停申立てで必要な書類

離婚調停の申立てをするには以下の書類が必要となります。

・離婚調停の申立書
・収入印紙1200円
 (婚姻費用の分担も求める場合は追加で1200円分)
・郵券(裁判所から通知を送るための郵便切手)
・戸籍謄本

また、必要に応じて
・年金分割する場合は、年金分割のための情報通知書
(社会保険庁で年金手帳や戸籍謄本等をもっていくと請求可能)
・省略のない住民票の世帯全員分の写し(住所確認などのため)
・源泉徴収票・課税証明書など年収を証明する書類
などが要求される場合があります。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:56| 裁判関連

2016年02月17日

自己破産における反省文

自己破産において、免責不許可事由がある場合でも、免責が完全に認められない
わけではなく、裁判官の判断によって免責される場合があります。
その際に反省文の提出を求められることがあり、反省文の記載を見て
免責の判断の資料の一つとされることがあります。

反省文の提出を求められた場合、書式はありませんが、あくまで自分の言葉で
内容を記載することが必要です。
また、字はきれいでなくてもいいですが、丁寧に書く必要があります。
この際に、反省文に何を書けばいいのか悩むこともあるかもしれませんが、
基本的には自己破産の際に自分の過去を振り返って自分自身の反省すべき点を
改めて反省し、将来において二度と同じ過ちをしないという気持ちを持って
いればその気持ちを素直に書けばよいと思われます。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:03| 裁判関連

2015年01月22日

奨学金問題について

現在、学費の高騰や家計収入の減少によって大学生等の奨学金利用者が増加しているようです。
とりわけ、日本学生支援機構の貸与型奨学金を利用している人はかなりいるようで、
近年、安定した収入を得られる職業につけない人が増加している中で、
この日本学生支援機構の奨学金が返済できない状況に陥る方が増加しています。

日本学生支援機構の貸付金の大半は有利子で、支払いが滞ると延滞金が発生するため、
利息の支払いや延滞金の支払いがきつく、親族の保証人を頼んでいることが多い
関係から債務整理での解決を躊躇する方も多いようです。

また、日本学生支援機構が信用情報機関への登録や回収業務の委託などの回収強化の
方針を打ち出していることからそれらに伴う返済の厳しさがましているようです。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 裁判関連

2014年09月16日

少額訴訟とは

 少額訴訟とは、民事訴訟のうち60万円以下の金銭の支払を求める
訴えについて、原則として1回の審理で紛争解決を図る手続です。

即時解決を目指すために証拠書類や証人は、審理の日にその場ですぐに
調べることができるものに限られます。

例えば、証拠書類は契約書、領収書、借用書など審理の日にすぐに
確認できるものに限られ、証人についても電話で尋問できる場合を
除いて当日法廷にいるものに限られることになります。

従って、証拠や証人がそろっていて争点が少ないものは少額訴訟に
向いていますが、日程調整が難しい複数人の証人の話を聞いたり、
現場検証を必要とするものなどは少額訴訟にむいていません。

また、法廷では,基本的には,裁判官と共に丸いテーブルに着席する
形式で、気軽な形で審理が進められますので、堅苦しい訴訟が苦手な
方にも比較的なじみやすいものとなっております。

尚、少額訴訟は原則として相手方の住所地を管轄する簡易裁判所にて
行いますが、相手方が少額訴訟の手続に同意しない場合などは、
通常訴訟に移行される場合があります。
また、少額訴訟で勝訴できる場合でも、3年以内の期間で分割払いとする
判決や支払い猶予の判決(その年の○月末までに支払えといった判決)
などが言い渡されることもあります。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 裁判関連

2014年09月11日

民事調停とは

民事調停とは,日常生活の身近なトラブルを解決する手段として
裁判のような厳格な手続ではなく、調停委員がお互いの意見を
それぞれ聴いて歩み寄りを促し、お互いが合意することで、
トラブルを円満に解決する制度です。

民事調停は法律的な知識がなくても自分の意見を述べることができ、
中立的な第三者が入ることで当事者同士で話し合いをするよりも
合意しやすいというメリットがあります。

申立ての場所は原則として相手方の住所地を管轄する
簡易裁判所となります。

管轄
大阪簡易裁判所:大阪市内
大阪池田簡易裁判所:池田市 箕面市 豊能郡
豊中簡易裁判所:豊中市
吹田簡易裁判所:吹田市
茨木簡易裁判所:茨木市 高槻市 三島郡
東大阪簡易裁判所:東大阪市 八尾市
枚方簡易裁判所:枚方市 守口市 寝屋川市 大東市
門真市 四条畷市 交野市
堺簡易裁判所:堺市 高石市 大阪狭山市
富田林簡易裁判所:富田林市 河内長野市 南河内郡
羽曳野簡易裁判所:羽曳野市 松原市 柏原市 藤井寺市
岸和田簡易裁判所:岸和田市 泉大津市 貝塚市 和泉市 泉北郡
佐野簡易裁判所:泉佐野市 泉南市 阪南市 泉南郡

尚、民事調停の手数料は以下のようなものとなります。
10万円まで・・・・・・・・・・・・500円
20万円まで・・・・・・・・・・・1000円
  ・
  ・10万円につき500円ずつ加算
  ・
90万円超100万円まで・・・・・5000円
100万円超120万円まで・・・・5500円
120万円超140万円まで・・・・6000円
  ・
  ・20万円につき500円ずつ加算
  ・
480万円超500万円まで・・・・15000円
500万円超550万円まで・・・・16000円
550万円超600万円まで・・・・17000円
  ・
  ・50万円につき10,000円ずつ加算
  ・
950万円超1000万円まで・・・25000円
1000万円超1100万円まで・・26200円
  ・
  ・100万円につき1200円ずつ加算
  ・
9900万円超1億円まで・・・・133000円

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 裁判関連

2014年09月08日

突然解雇を通告された場合の対応

突然解雇を通告された場合、まずはそもそもその解雇が有効であるか
どうかを確認する必要があります。

労働者の解雇は労働法上各種の制限があり、それにあてはまれば
解雇が認められないからです。

また仮に解雇が有効であるとしても解雇予告手当が支給されているかどうかや
未払いの残業代や退職金等がないかどうかも確認する必要があります。

その上で解雇等に問題があり、かつご自身での解決が難しければ、労働基準監督署へ
の相談や弁護士や司法書士といった専門家に相談することになります。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 裁判関連

2014年08月22日

従業員の給与が差し押さえられた場合の会社の対応

従業員の給与について差押命令書が届いた場合、
差押え命令書が1通の場合は、
会社は債権者に直接支払うか、法務局に供託するかを
選択できます。
これに対して、2通以上差押え命令書が届いた場合は、
会社は原則として供託する必要があります。
供託金額は給与全額をそのまま供託してもいいですし、
差押えが禁止されている一定額(給与手取額の4分の3)
を除いた金額を供託することも可能です。

※給与の手取り額の4分の3が33万円を超える場合は、
差押え禁止されている額は33万円となりますので、
扶養に関する債権の場合は、差押えが禁止されている額の
割合は給与手取り額の2分の1となります。

例:給与手取総額48万円の場合
48×4分の3=36>33
48(給与総額)−33(差押禁止額)=15(債権者受領可能額)

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 裁判関連

2012年01月26日

司法書士による無料法律相談について

司法書士などの専門家に法律相談をされたい場合は、
通常は相談料がかかることになりますが、
収入などがあまりなく、相談料の支払いが厳しい方の場合は、
国の法律扶助による無料相談が可能です。

弊所でも法テラスの登録事務所として面談による無料相談が可能ですので、
お気軽にご相談ください。

尚、無料相談を受けるためには一定の基準を満たす必要があります。

基準を満たしているかどうかの確認につきましては、こちらをご参照ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
無料法律相談・法律扶助について

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/

大阪府大阪市、大阪市都島区、大阪市福島区、大阪市此花区、大阪市西区、大阪市港区、大阪市大正区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西淀川区、大阪市東淀川区、大阪市東成区、大阪市生野区、大阪市旭区、大阪市城東区、大阪市阿倍野区、大阪市住吉区、大阪市東住吉区、大阪市西成区、大阪市淀川区、大阪市鶴見区、大阪市住之江区、大阪市平野区、大阪市北区、大阪市中央区、大阪府能勢町、大阪府豊野町、大阪府池田市、大阪府箕面市、大阪府茨木市、大阪府高槻市、大阪府島本町、大阪府豊中市、大阪府吹田市、 大阪府摂津市、大阪府枚方市、大阪府交野市、大阪府寝屋川市、大阪府守口市、 大阪府門真市、大阪府四条畷市、大阪府忠岡町、大阪府岸和田市、大阪府貝塚市、大阪府熊取市、大阪府泉佐野市、 大阪府田尻町、大阪府泉南市、大阪府阪南市、大阪府岬町、大阪府松原市、 大阪府羽曳野市、大阪府藤井寺市、大阪府太子町、大阪府河南町、大阪府千早赤阪村、 大阪府富田林市、大阪府大阪狭山市、大阪府河内長野市、大阪府大東市、大阪府東大阪市、大阪府八尾市、 大阪府柏原市、大阪府堺市、大阪府和泉市、大阪府高石市、大阪府泉大津市
posted by よどがわ事務所 at 11:19| 裁判関連

2011年12月30日

大阪での債務整理について

債務整理とは、借金で生活が困難となった場合に、負債の減額をしたり、
そもそも負債をチャラにして1から出なおしたりするようなものをいいます。

最近では、払いすぎたお金が返ってくるという過払い金返還が頻繁に
宣伝されているのが見受けられますが、
過払い金返還はあくまで債務整理の一つの手段であって
債務整理は生活再建のための手段全般をいいます。

また、債務整理を専門家に依頼するにはまとまったお金が必要だと思う方も
いらっしゃいますが、必ずしもそうではありません。

例えば、法テラスの法律扶助を利用すれば、国の資金援助を受けつつ
司法書士や弁護士等の専門家に依頼することが可能です。

もちろん、法テラスによる国の援助を受けるには法テラスに登録されている
専門家に依頼する必要がありますが、弊所司法書士も法テラス登録相談員
ですので、一定の要件を満たせば法律扶助を受けることが可能です。

弊所でも法テラスの法律扶助を含めて債務整理に関するご相談を
受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ先→ 06−6326−4970

<関連リンク>
債務整理


大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:54| 裁判関連

2011年12月29日

悪徳商法の手口例

最近の不況下ではもうけ話的な悪徳商法も次々出現してくると思われますが、
今回はどんな手口があるのかをイメージがわきやすいように紹介させて
いただきます。

@悪徳商法の手口例〜内職商法

 内職商法というのはたとえば、数万円程度の利益が毎月あがるという微妙な報
酬を提示して仕事をやる人を募集する商法をいいます。

 1億もうかると書くとあまりにうさんくさいので、月数万円程度もうかるという
あり得そうな金額を提示して仕事を勧誘するわけです。

 こういった内職商法は事前に内職するための機材が必要だとか登録保証金みたいな
ものが必要だといって仕事を始める前に数万円から数十万円の金銭を要求します。

 最初から金銭を要求してくる時点でかなり怪しいわけですが、何回か仕事をしたら
もとがとれるだの、保証金なので何回か後に全額返還するだのといったもっとも
らしい説明でだましてくるようです。

 内職商法にひっかかった場合、たいていは仕事を完成させても仕事の出来が悪いと理由を
つけて報酬を支払ってくれないか、報酬を支払ってくれなくて事業主が逃亡するか、
そもそも仕事がこなかったりなど、さまざまな理由で報酬が支払われず、結局、
事前に支払った登録保証金等だけ損をする羽目になります。

 ちなみに、この種の内職商法は仕事の勧誘時に丁寧に詐欺じゃないかなどの質問に
回答するところもありますが、詐欺師に詐欺かと質問しても「はい、そうです」と
答えるわけはありませんので、いくらもっともらしい勧誘であっても最初に
お金を要求してくる仕事にはくれぐれも気をつけましょう。

A悪徳商法の手口例〜デート商法

デート商法とはたとえば、男性は女性が、女性には男性が恋人風に装って
何かものを買わせたりする商法です。

電話で会わないかとさそってきたり、街中や居酒屋等で偶然を装って声をかけて
きたりなど知り合うきっかけは様々ですが、最終的には宝石店やその他の店員を
やっているということで商品を購入させられます。

こんなあからさまなものにひっかかるものなのかと疑問に思う方もいるかと思いますが、
最初のうちは商品の販売もなく、仲良く話しているので、相手に情が移ってある程度の
信頼状態が生じていることから買わされてしまうようです。

とりわけ彼氏や彼女が長期間いなかった方などは異性に慣れてないのでだまされている
ことに気づかないことも多いようです。

だまして購入させる理由としては、
販売ノルマが厳しくて困っている
自分のデザインしたものが売れなくて困ってる
などなどいろいろとありますが、
商品をクレジットを組んでプレゼントしたいが、社員はクレジット購入ができないので
まずはあなたがクレジットで買ってほしい、あとでお金を渡すというような自分が
商品を購入したと認識を持たないような方式のだまし方もあるようです。

いずれにしろ、商品購入後は相手と連絡がつかなくなるようで、だまされた後の
ショックは大きいようです。

皆さんも恋人同士でノルマがあるので物を買ってほしいなどの金銭の話が出た際には
くれぐれも気をつけましょう。

B悪徳商法の手口例〜アンケート商法

アンケート商法とは街中等でアンケートをかかせて最終的に商品等の勧誘などを
行う商法です。

アンケート商法の手口としては暇そうな男性に若い女性が親しげに話しかけて
アンケートをとり、店かどこかに連れて行って商品などの購入をさせる場合や
景品があたることでつってその場で個人情報の取得やなんらかの勧誘を行う
など多岐にわたります。

街中で見知らぬ人にアンケート名目等で話しかけられた場合、安易に対応すると
悪徳商法被害にあう可能性がありますのでご注意ください。

尚、街中のアンケートといっても全てが悪徳商法であるわけではなく、普通の
商品などがもらえるアンケートであることもあります。

これらとの見分け方は一概にはいえませんが、アンケートに住所や名前等の個人情報を
記入する必要がある場合や別の建物の中に誘導するようなものは主催者等から安全で
あると明確に判断できるもの以外は避けた方が無難だといえます。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 00:36| 裁判関連

2011年12月22日

認定司法書士による法律相談

司法書士といえば、登記の手続きを代行する専門家と思っている方もおられるかも
しれませんが、司法書士のうちでも認定司法書士は訴額140万円以下の簡裁での
民事紛争について弁護士と同様に訴訟代理権を行使することが可能です。
幣所でも各種法律相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

問い合わせ先電話番号 06−6326−4970

※認定司法書士とは、簡易裁判所において,訴額が金140万円までの民事紛争について、
民事訴訟手続、即決和解手続、支払督促の手続、証拠保全の手続、民事保全の手続、
民事調停の手続などを弁護士と同様に代理人として行うことができる
司法書士をいいます。

 認定司法書士は司法書士のうちでも特別の研修を100時間受講するとともに、
国家試験の一つである認定試験に合格した者をいい、全ての司法書士が認定資格を
持っているわけではありません。

 認定司法書士ができる具体的な業務としては以下のものが考えられます。

債務整理(破産、任意整理、民事再生等)、建物明渡訴訟、貸金返還訴訟、隣人トラブル
による損害賠償請求訴訟、敷金返還訴訟、簡裁代理権の範囲内での各種法律相談など。

 幣所司法書士も認定資格を保持しておりますので、上記のような法律問題について
お困りの方はお気軽にご相談ください。

※認定司法書士の業務範囲となり得る具体的な例

金銭貸借関係
友人間でお金を貸したが返してもらえない。
お金を返したのにしつこく請求がくる。
過払い金の返還を請求したい。
その他債務の整理をしたい。

悪徳商法関係
悪徳商法でいらないものを買わされたが、契約を取り消したい。
悪徳商法で支払ったお金を返してほしい。

賃貸借関係
賃貸借契約終了後に敷金を返してもらえない。
賃借人が賃料を支払ってくれない。
賃貸借終了後も賃借人が居座っている。
賃貸借契約を解除したい。

その他
売買代金の支払いを請求したい。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:27| 裁判関連

2011年11月29日

敷金返還に関するトラブル

敷金とは、将来の損害賠償の担保として家主に預ける金銭のことをいいます。

賃借人の家賃を滞納や賃借人の故意・過失により賃貸物件を毀損した
場合などに敷金をその損害の支払いに充てることによって賃貸人の
負担軽減することを目的としています。

ですので、敷金はあくまで将来の損害賠償の担保として預けているのみなので、
本来は賃貸借契約終了時に損害といえるものがなければ全額返還すべき
ともいえるものです。

これに対して賃貸借契約をなすにあたっては、礼金という名の金銭を
支払うこともありますが、礼金は、不動産の賃貸借契約の締結の際に
賃借人が賃貸人に対してお礼的な意味合いで支払うものであって
賃貸借契約終了後も返還されることを予定しておりません。

弊所でも敷金返還トラブル等に関するご相談を承っておりますので
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先:06−4967−9119

<関連リンク>
敷金トラブルについて


大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:21| 裁判関連