2018年11月12日

後見申立てと長谷川式認知症スケールの利用について

後見の申立ての際にどの類型にするかは長谷川式認知症スケールも
参考にされますが、その基準としては以下のものとなります。

10点以下    高度 後見
11点から19点 中度 保佐
20点以下    軽度 補助

長谷川式スケールで類型が絶対的に確定するわけではありませんが、
特にたいした理由もなく、これとかけ離れた類型で申立てすると
鑑定などに移行する場合もありますので、注意が必要です。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年10月25日

リーガルサポートの全件原本確認について

リーガルサポートに加入している司法書士が後見人に就任している
場合、不定期に通帳等の全件原本確認が行われています。

リーガルサポートでは毎回の定期報告時に通帳のコピーを提出して
裁判所との監督とは別に成年後見事務の監督を受けているのですが、
写しだと偽造等の恐れがあるため、通帳の原本を確認することに
なっている状況です。

この原本確認の流れとしては、最初に書面で原本確認するぞ通知が
届き、指定日時の都合がつかなければ、候補希望日をあげて返信。

その後、正式な原本確認の日時が決まります。

日時が決まると当日に付箋などをつけた通帳をもって司法書士会館
にいくという形になります。

原本確認の方法としては、リーガルサポートの報告日時点での残高と
通帳原本の金額を照合するとともに、複数の通帳がある場合は、
通帳の名義人が同じかの確認をとっています。

全ての確認が終わると事後的に交通費の請求をリーガル側にすると
原本確認のための交通費が支払われるようです。

みたいな感じでリーガルサポートに加入している司法書士に後見人を依頼すると
いちおうの横領等防止のための監督が行われていますので、専門職を完全に
信頼できない方も多少は安心かもしれません。

尚、原本確認については一部の会員の方からプライバシー侵害等の疑義も
あるようですが、違法かどうかは別にして違法性があっとしても軽微か、
違法性が阻却されるレベルだと思うので、ここを争うのは少し主張
として弱いような気がします。

最終的にはそういった疑義をなくすためにも原本確認等を行うのであれば
リーガルサポートによる監督を裁判所でなんらかの制度として組み込み
した方がトラブルがなくていいかもしれませんね。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年10月17日

成年後見人の職務でない行為

成年後見人に専門職後見人が就任している場合、どこまでやってもらえるのか
気になる方が多いと思います。
成年後見人の職務とならない行為は以下のものとなります。

・離婚、結婚、養子縁組、離縁などの身分行為
・身体拘束や手術などの医療行為の同意
・施設などに入所する際の身元保証や連帯保証、身元引受人など
・本人が施設を嫌がっているのに無理やり施設に入れるなどの
本人の住む場所を決める権限(居所指定権)
・掃除や洗濯、排泄や食事の世話、買い物やお出かけの付き添いなどの事実行為

以上の行為は成年後見人の権限とはなりませんので、注意が必要です。

弊所でも成年後見に関するご相談を承っておりますので、お気軽に
ご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年10月11日

後見制度支援預金について

後見制度支援預金とは、後見制度支援信託の信用金庫・信用組合版です。

後見人の不正防止対策から後見人の手元に必要な金銭を残して残りの
金銭を預け入れるというものです。

預け入れた金銭は家庭裁判所の指示書がなければおろせないというのも
後見制度支援信託と同様です。

ただ、成年後見制度支援預金は後見制度支援信託と異なり、開始にあたって
専門職後見人が一時的にも選任されない場合(余分な報酬が発生しない)も
あるようですので、場合によってはメリットもある制度といえます。

今現在は、後見制度支援預金が全ての信用金庫でできるわけではないですが、
検討の一つとしてみるのもいいかもしれませんね。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年10月08日

特別養護老人ホームについて

特別養護老人ホーム(特養)とは、在宅生活が困難になった
要介護状態の高齢者が入居可能な介護保険施設です。

特養と民間の有料老人ホームの違いは費用が比較的安く、
費用の軽減制度もあるということです。
ですので、所得が低い方でも安心して入ることが
可能な施設です。

特養については、従来は、順番待ちでなかなか入れないイメージが
ありましたが、入所基準を原則65歳以上の高齢者で要介護度3以上
としてから申し込み者が以前よりはだいぶ減ったようです。

地域によっては空いているところもありますし、規模の大きな
特養だと入りやすいところもあるようです。

特養の入所はどこの地域のどの特養に入るかとタイミングによっても
待ち期間は変わりますので、興味のある方は事前に確認してみると
いいかもしれませんね。

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年09月27日

リーガルサポートの報告形式の変更

平成30年10月1日より、司法書士の所属するリーガルサポートの
成年後見等に関する報告形式が変更になるようです。

ざっくりとした変更点は後見監督人の報告区分をわけたのと、
任意後見等の報告がシステム上で行えるようになったとの
ことのようです。

その他、収支報告や身上監護など報告事項が増えたなどが変更点の
ようです。

リーガルサポートは現在、システム上で現金出納帳、財産目録等で詳細な
個人情報の入力も可能になっています。

将来的にこれを使う人が増えてきた場合、仮にこれが
漏れた場合は責任問題等ややこしそうな気もします。

全てを入力していると被後見人の本名や預金番号も含めて全ての情報が
もれることになるので、仮に事件がおきた場合は怖い気もします。

個人的にはこれまでのような個人を特定しない形での情報のみを
集約していた方が安全な気はします。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年08月09日

成年後見の業務用ソフトについて

成年後見といえば、後見人になると帳簿をつけるなど本人の財産の流れを
きちんと管理する必要があります。

これについては、基本的に司法書士や弁護士等の専門職後見人に限らない
ですが、パソコン上等でファイル管理などすると結構手間がかかります。

成年後見のソフトを使うとお金はかかりますが、預かり書類も含めて
全てソフト上で一元化でき、日々の入出金も会計ソフトのような感じで
入力が可能なので便利です。

弊所も後見ソフトを導入しておりますが、これを導入しているとこれなしで
業務をできるのかというくらいいろんな意味で便利です。

もちろん、司法書士であればリーガルサポートという団体に所属している
ことが多く、その場合は、無料で入力ができるソフトもありますが、それを
考慮した上でもやはり有料の後見ソフトの方が使いやすいです。

後見ソフトはお試し版みたいなものもあったりするので、興味のある方は
一度使用してみるのもいいかもしれません。

弊所では成年後見就任後の財産管理も含めて成年後見に関する
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年08月02日

本人死後事務の取扱いの変更

大阪家庭裁判所による成年後見の本人死後事務の取り扱いが
平成30年8月1日より変更となっております。

従来、本人が死亡した際の終了報告は死亡時まででよかったのですが、
引き渡し財産がある場合は、死亡時以降の収支報告と相続人への
引き継ぎに関する報告が必要となっております。

要するに、本人死亡後の後見人の不正を防止するため、家庭裁判所による
監督の期間を相続人への引き渡しまでのばしたということです。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年07月09日

後見人の利益相反行為に関する訴訟が無事に終了

後見人の利益相反といえば相続放棄の利益相反の判例が有名ですが、
後見人の債務承認に関する利益相反行為訴訟を実際に経験。

死亡した元後見人が本人に代わって債務承認していた件について
利益相反行為であると後見人の立場で債務承認の相手方と争った
訴訟について、事後処理も含めてやっと全ての手続きが終了。

事後処理も含めて2年近くの争いでしたが、利益相反につき、
一審はあたらないと判断されて全面敗訴したのに対し、
控訴審は一転してあたると判断。

かろうじて控訴により、利益相反の主張は認められた形となりますが、
利益相反の判断は一審と控訴審で判断が異なったように明確なようで
あいまいなようです。

細かい利益相反の判断基準等の争点については機会があれば
記載させていただきます。

弊所でも後見人の利益相反の判断も含めて成年後見の申立てのご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年07月04日

司法書士を含む後見業務の報酬は高いのか?〜PART2

前回、「司法書士を含む後見業務の報酬は高いのか?」に記載しましたが、
なぜ一般の方が高いと感じるのか?
それは後見業務の内容をひとつひとつみていくと自分がやるとすれば
と考えるとたいしたことがないからです。

例えば、通帳の管理や日常の支払といったものは誰でも生活の一部であり、
それについて負担に感じることは通常ありませんし、
後見人の面会についても来たからといって自宅の掃除や自分の世話を
するわけでもなく、話をしにきて帰るだけみたいな感じですので、
こんなの誰でもできる簡単な仕事だということになります。

逆に庭の草むしりをしてくれとか、買い物に行ってきてくれとか、お風呂に入れてくれ
とかいったやってほしいものは後見人の業務外ですので、お前はたいしたことして
ないのにその程度のことで金をとるのかという気分になり得るわけです。

こういった後見人の仕事は確かに本人が自分自身でやれば負担はないのですが、
第三者がやるとそれなりに責任が生じますし、報告義務を果たすための
事務作業も必要となります。

重要書類の保管などについても本人がやればその辺においておけばいいので、
たいしたことはないですが、後見人がやるとその辺においておけば
いいという形になりません。
この辺のたいしたことない日常の人件費的な部分にお金を払うという
意識がない方が多く、高いと感じる方が多いようです。
世間でよく言われる奥さんの家事を金銭的に全く評価しない夫みたいな
やつも似たようなものといえるかと思います。

日本で真の意味で後見人を浸透させようと思えば、国側の全額負担もしくは
医療保険のような一部負担にする必要があるかもしれません。

現状では、認知症や意識不明状態で金銭がかかっていることが分からない人で
周りの人間が申し立てる場合は、利用可ですが、頭がはっきりしているが、
心配なので補助人を頼みたいみたいな方には高いからやめとくという形に
なることが多いかと思われます。

実際、報酬負担が明確な任意後見があまり流行らないのも報酬部分が高いと
感じているのがネックになっているものと思われます。

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年06月24日

成年後見終了時の財産の引き渡し・管理の計算について

成年後見終了時に相続人が複数いる場合、管理の計算・財産の引き渡しは
どうすればいいのか悩むこともあるかと思いますが、相続人の1人に
対してすれば足りるとされています。

ただ、できるのであれば相続人全員に対してやった方がもめなくていいとは
思いますし、一人に引き渡すにしてもそれなりのもめない対応をした上で
引き渡した方が無難だといえます。

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年06月22日

司法書士を含む後見業務の報酬は高いのか?

司法書士を候補者として成年後見の申立てをする場合、必ず問題に
なってくるのが後見人の報酬です。

裁判所上で司法書士報酬の目安が公表されておりますが、基本的に
司法書士が主にリーガルサポートなどを経由して後見人としてつく
ようなものは管理財産額がせいぜいよくあって数百万程度の高額でない
ものが多数ですので、月額2万円程度という形になるかと思います。

これを前提に2万円が安いか高いかについてはどのような仕事をするか
ですが、司法書士が後見人になった場合の主な仕事として
@定期的な訪問
A財産の管理(支払なども含む)
B介護保険・施設入所・入院等の諸手続き
C家族、施設その他とのやり取り・裁判所への報告等
D書類等の保管
が考えられます。
このうちAについて他業種の参考金額として病院の預り金手数料を
あげますと病院の預り金の手数料は預け金の上限はありますが、
金額に関わりなく、3000円〜5000円がかかります。
また、銀行から振込みなどをなす場合は、自分でATMを操作しても金額
に応じて1回につき、108円〜748円かかります。
司法書士は現金以外にも預金等も預かるので保管上の責任や支払代行などを
考えると安く見積もっても1万円程度はあってもおかしくないと思われます。
また、@については本人へ月1回訪問するとした場合、業者になにかして
もらう場合に出張料というのがとられたりしますが、たいていの場合は、
5000円〜がかかります。
そうすると司法書士の@の訪問についても安く見積もっても5000円は
かかるものと思われます。
Dについても場所の提供のみである貸金庫やトランクルームであっても手数料を
とることからすれば、安く見積もっても数千円程度はかかるかと思います。
B、Cのその他業務の手間暇についても数千円では済まないといえます。
以上のことを総合的に考慮すると個人が後見人に就任したとしてもその程度は
もらってもおかしくないと思いますので、いちおうの専門職としての司法書士
が就任している場合はむしろ金額としては安いという形になるかと思います。
逆に司法書士個人が後見業務1件を単体で受任するとすれば他の登記業務などと
比較して利益率的にみると後見業務は割に合わない業務ということになると思います。

では、なぜ一般の方が高いと感じるのかについては次回以降に記載したいと思います。

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年06月14日

大阪家裁での専門職後見人の取扱いの変更について

大阪家裁においての専門職後見人の取扱いが
来年6月1日から変更になるようです。

従来はリーガルサポート会員であれば専門職後見人
として扱われていたのが、来年6月以降は後見人名簿に
登載されてなければ専門職後見人としてみなされない
という扱いになるようです。

これについてどんな影響があり得るのかというと、
これまでであれば事務所独自で後見の仕事をとっているが、
リーガルサポートからの裁判所の推薦依頼による後見人事件
の配転まではいらないという場合、リーガルサポートの研修
を受けず、名簿登載の申請をしないということが可能でした。

しかしながら、来年以後からは専門職後見人として
みなされなくなるので、そのままいくと新規後見人として
就任するのが難しくなり、従来から後見人に就任している
案件についても後見制度支援信託や後見監督人選任の事案
となる可能性があるということです。

後見制度支援信託や後見監督人がつくとなると本人の財産
からその報酬分が出ていく形となるため、今現在後見人が
就任してる本人にとっても影響がある問題かと思われます。

今後、新規に司法書士の後見人候補者をお探しの方は
リーガルサポートの会員かどうかに加えて名簿登載さ
れているのかどうかも確認する必要があるかも
しれません。

弊所でも弊所司法書士以外が成年後見人に就任する場合も
含めて成年後見申立てに関するご相談を承っております
ので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年02月08日

大阪家庭裁判所での成年後見の書面審理の導入について

2月1日から大阪家庭裁判所で成年後見申し立ての書面審理の
導入がされております。
通常の手続きとの違いは成年後見の申立てを行った際の受理面接の
省略ができる点にあります。
この書面審理の適用を受けるには以下の要件を満たす必要があります。

1 後見開始の申立てであること
2 診断書の内容が後見開始相当であること
3 親族による申立てであること(本人申立ては不可)
4 弁護士又は司法書士が申立書の作成に関与していること
5 後見人候補者がひまわり名簿登載の弁護士、リーガルサポート名簿登載の司法書士、裁判所の選任する第三者のいずれかであること
6 事情説明書及び本人の状況シートを添付していること

弊所でも書面審理による成年後見申立ても含めて成年後見申立てに関する
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:40| 成年後見

2017年05月26日

外国人の成年後見申立てについて

日本に居住している外国人の方が認知症になった場合、成年後見申立て
ができるのかどうか悩まれる方がいらっしゃるかもしれませんが、
外国人を対象とした成年後見の申立ては法の適用に関する通則法に
定めがありますので、認められるという結論になります。

尚、外国人を対象とした場合も申立ては日本法によるので、外国人の
場合、申立人となる親族がスムーズに見つからない場合もあり得ます。

参考:法の適用に関する通則法
(後見開始の審判等)
第五条  裁判所は、成年被後見人、被保佐人又は被補助人となるべき者が日本に住所若しくは居所を有するとき又は日本の国籍を有するときは、日本法により、後見開始、保佐開始又は補助開始の審判(以下「後見開始の審判等」と総称する。)をすることができる。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:07| 成年後見

2016年07月22日

大阪家庭裁判所の報告書の書式の変更

大阪家庭裁判所の後見事務報告書の書式が変更となっております。
28年7月以降の報告は新書式を使用することとなりますので、
ご注意ください。
尚、主な変更箇所は収支の変更があった場合の理由や預金の
記帳日の記載など財産的な動きの変動についての項目が追加
されております。
また、新書式のダウロードはこちらから可能です。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:33| 成年後見

2016年05月26日

成年後見人と身元保証人

たまに法定後見制度の利用を希望される方が施設などに入所する際などの
身元保証人に成年後見人になってほしい旨を希望される方がいらっしゃい
ますが、成年後見人は基本的に身元保証人にはなれません。

なぜなら、成年後見人が身元保証人になると求償権の発生などにより、
本人との利益相反関係が生じる恐れがあるからです。

尚、成年後見人が本人に選任している場合、施設側等も身元保証人を必要と
しないことも多いですので、仮に成年後見人が身元保証人になれなくても、
施設入所というご本人の目的が達成されることも多いかと思われます。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/

posted by よどがわ事務所 at 09:32| 成年後見

2016年01月29日

行政書士を成年後見人候補者とする場合

専門職成年後見人として行政書士を候補者としてあげる場合、
確認した方がいい事項として仮に候補者として認められた場合の
財産的負担に関するリスクがあります。

行政書士が専門職後見人として候補者とした場合は、専門職としての
後見人等の報酬が発生することはもちろんですが、行政書士の場合は
裁判所の扱いとして親族後見人に近い扱いをされる場合があり、
監督人や後見制度支援信託の対象となる場合があります。

仮にそのような事態になった場合は、後見人等報酬に加えて監督人報酬などの
別の費用が発生する恐れがあるため、思っていた以上に費用負担が増える
可能性があります。

ですので、行政書士の方を候補者とする場合には、そういったリスクも
考慮の上で検討する必要があるといえます。

尚、成年後見人になる資格というものはありませんし、それぞれ資格者ごとの
特性もありますので、どの資格が後見人として一律にすぐれているわけと
いうわけでもありません。

ですので、候補者を立てる際には想定される事務の内容や依頼される
候補者個々人の適格性を判断の上で決めていただく必要があります。

また、行政書士の後見人候補者となること自体は認められても行政書士が
後見申立ての書類を作成すること自体は違法となりますので、
注意が必要です。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:51| 成年後見

2016年01月28日

後見制度支援信託不相当の事案とは

後見制度支援信託の利用が不相当とされる事案とは一般に
以下のものとなります。

1、親族後見人が後見人として不適格である場合
2、本人の財産管理が複雑であったり、親族間等の紛争性が高い場合。
3、不動産、有価証券、保険等信託できない財産が含まれている場合
4、財産に関する本人の遺言書がある場合
5、預貯金や現金が少ない場合
6、本人の生活状況等から収支の予測を立てることが困難な場合

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2016年01月27日

後見制度支援信託で選任される後見人候補者

後見制度支援信託において後見人に選任される専門職後見人は
主に弁護士会やリーガルサポートといった専門職団体からの
推薦により決められております。
尚、申立代理人弁護士や、書類を作成した司法書士、申立時の後見人等
候補者であった弁護士、司法書士などは、後見制度支援信託開始時の
専門職後見人は選任されません。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見