2019年11月13日

成年後見人に選ばれにくい親族の例

成年後見申し立てをする場合、親族が後見人の候補者になる場合も
よくあると思います。

この場合、申立の際に候補者となったからといって必ずしも
後見人になれるわけではないと説明されることもあるかも
しれません。

具体的にどのような方が成年後見人に選ばれにくいかというと
以下の場合が考えられます。

・候補者の親族が遠方に住んでいる
・候補者の親族が高齢である
・候補者に多額の借金がある
・親族間でもめている
・本人の預貯金が多額である
・申立書類も含めて申立ての際の候補者の雰囲気が悪印象

これらの事情がある場合は、選ばれにくい可能性があるので、
注意が必要かもしれません。

弊所でも親族が成年後見人候補者になる場合も含めて成年後見申立て
書類の作成を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年10月17日

高齢者によくみられるせん妄とは?

高齢者の方はせん妄が起きやすいといわれていますが、
せん妄とは意識がぼんやりして幻覚や妄想、興奮状態
になるようなものをいうようです。

一般に夕方から夜、病気や入院といった環境の変化がある時、
認知症の方などに起きやすいようです。

せん妄の治療法はまだ確立されたものはないようです。

弊所でも高齢者の方の財産管理も含めて成年後見申し立ての
御相談を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年10月15日

認知症と医療行為の同意能力

認知症の方の場合、医療行為の同意能力が全くないと考える方も
いらっしゃいますが、全くないとはいいきれません。

医療行為といっても危険性の高いものから安全性の高いものまで
様々ですし、理解のしやすさも医療行為の内容によって異なります。
また、認知症でも状態が人によって異なりますので、理解力にも
幅があります。

ですので、認知症だからといって一律にだめというわけではなく、
医療行為の同意能力があるといえる場合もあり得ます。

弊所でも認知症の方も財産管理も含めて成年後見後見の申立ての
御相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年10月11日

成年後見申し立ての変更後の郵券

ご存知の通り消費税増税などによって大阪家庭裁判所での
成年後見申し立ての郵券が変更になっております。

変更後の郵券の基本的な部分は郵便局の料金改定に伴うものです。

昔は1000円切手が必要だったのが、1000円切手が
500円切手2枚になっている点も要注意かもです。

1000円切手はあまり使わないからか郵便局によっては日によって
在庫切れといわれる場合もあり、不便がありましたが、500円切手
となったことにより、郵券を買うのが楽になるかもしれませんね。

弊所でも成年後見の申立ても含めて後見制度利用のご相談も
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年10月10日

大阪家庭裁判所の所持品検査について

最近は、郵送やらが主流で直に裁判所に行く機会が減って
きましたが、ひさしぶりに大阪家庭裁判所本庁にいくと
所持品検査がされていました。

大阪地方裁判所は以前からはじまっているのはしってましたが、
大阪家庭裁判所本庁は今年の4月1日からはじっているようです。

ちなみに、所持品検査は司法書士などであれば会員証の提示で
そのまま通過可能です。

参考:大阪家庭裁判所本庁の所持品検査について

弊所でも大阪家庭裁判所での成年後見申立書の作成も含めて
成年後見申立てのご相談を承っておりますので、お気軽に
ご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年10月07日

高齢者のインフルエンザの予防接種・後見人の同意権について

最近、インフルエンザの予防接種の季節になってきましたが、
高齢者のインフルエンザの予防接種の場合、助成制度などが
あって安く受けることができたりします。

また、市民税非課税世帯などの場合は、申請によって無料と
なる場合もありますので、予防接種を受けられる方は
確認が必要かもしれません。

成年後見制度を利用の場合は施設側から後見人に同意を求められる
場合もありますが、成年後見人には医療行為の一種である予防接種の
同意権は認められないと思われますので注意が必要です。

弊所でも成年後見の申立ても含めて後見制度利用のご相談も
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>

成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年08月22日

配偶者の兄弟姉妹の成年後見申立て

例えば、夫に先立たれた妻が夫の兄弟の成年後見申立てが
できるかとたまに質問される方がいらっしゃいますが、
結論としては可能です。

なぜなら、婚姻している場合は、夫の兄弟からみて姻族にあたり、
4親等内の親族等にあたれば申立権者にあたるからです。

尚、姻族については3親等内であれば申立て可能ですが、本人の
血縁関係がある親族ならともかく、本人と血縁関係のない姻族の
場合は、なかなかかかわってくれない場合が多いかもしれません。

弊所でも成年後見の申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年08月08日

複数の成年後見人

成年後見の申立てをする場合、候補者が複数人いて誰を
後見人にするのか悩まれる方もいらっしゃると思います。

こういった場合は、もちろん誰が適任かを考えて一人に就任して
もらうことも可能ですが、複数の候補者が後見人として
就任することも可能です。

また、複数の後見人は例えば、他人の弁護士や司法書士等に完全にまかせる
のが心配な場合等に、親族後見人と専門職後見人の2名体制で後見人
になるみたいな利用も可能です。

成年後見人を誰にするのか等は最終的に裁判所が決める形となりますが、
必ずしも1名にこだわる必要はないことは確かだといえます。

弊所でも後見人が複数人になる場合も含めて成年後見の申立ての
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年07月16日

保佐人の権限

成年後見制度のうち保佐人を選任した場合、保佐人の法的な権限としては
以下の同意権や取消権が付与されます。
それ以外の代理権の付与等については別途申立てが必要となります。

弊所でも保佐人選任の申立ても含めて成年後見申立てに関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

参考:民法
第13条 被保佐人が次に掲げる行為をするには、その保佐人の
同意を得なければならない。ただし、第9条ただし書に規定する
行為については、この限りでない。
一 元本を領収し、又は利用すること。
二 借財又は保証をすること。
三 不動産その他重要な財産に関する権利の得喪を目的とする行為をすること。
四 訴訟行為をすること。
五 贈与、和解又は仲裁合意(仲裁法(平成十五年法律第百三十八号)
第2条第1項に規定する仲裁合意をいう。)をすること。
六 相続の承認若しくは放棄又は遺産の分割をすること。
七 贈与の申込みを拒絶し、遺贈を放棄し、負担付贈与の申込みを承諾し、
又は負担付遺贈を承認すること。
八 新築、改築、増築又は大修繕をすること。
九 第602条に定める期間を超える賃貸借をすること。
2 家庭裁判所は、第11条本文に規定する者又は保佐人若しくは保佐監督人の
請求により、被保佐人が前項各号に掲げる行為以外の行為をする場合であっても
その保佐人の同意を得なければならない旨の審判をすることができる。
ただし、第九条ただし書に規定する行為については、この限りでない。
3 保佐人の同意を得なければならない行為について、保佐人が被保佐人の利益を
害するおそれがないにもかかわらず同意をしないときは、家庭裁判所は、被保佐人の
請求により、保佐人の同意に代わる許可を与えることができる。
4 保佐人の同意を得なければならない行為であって、その同意又はこれに
代わる許可を得ないでしたものは、取り消すことができる。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年07月05日

年金生活者支援給付金の気になる点

今年の消費税増税に合わせて年金生活者の支援給付金なるものが
月額5000円を基準に低年金の方に上乗せがされるようです。

例えば年金が年額70万円の人はこれまでの70万円に加えて
月5000円×12=6万円を基準に加算されるということだと
思われます。

これはこれで対象となる方はいいような気もしますが、気になるのは
介護保険の負担限度額認定者証等との関係です。

年金が年額80万円以下で非課税の方で特養などにはいっている方の
場合は、第二段階ということでお安く入っている方も多いと思いますが、
所得が80万円をこえると第三段階となり、負担額がはねあがります。

例えば、大阪市で特養の従来型個室に入所している方の場合、
第二段階 個室料 一日420円 食費 一日390円
     31日計算では (420+390)×31=2万5110円
第三段階 個室料 一日820円 食費 一日650円
     31日計算では (820+650)×31=4万5570円
で差額は月額2万460円となります。
これがもし年金78万円の方が支援給付金を月5000円もらったとすると
年額が84万円となり、第三段階になるのであればもらった方がむしろ
生活が苦しくなる計算となる気がするのですが・・・
この辺はどうなるのか要確認かもしれません。

この問題については入院中の方の医療費についてもいえますので、
もらえるといってもしっかりと確認してからもらった方がよさそう
な気もしますし、もしそうなり得るのであれば申請段階で受付側に
よる確認もいりそうな気もします。

この辺のところはどうなるのでしょうかというのが気になる今日この頃です。

現行の制度でも年金80万円台の人が年金70万円台の人よりも施設などに
入るとしんどくなり得るという逆転現象が起きる場合がありますが、
今回の件もいずれ個人的には確認してみようとは思います・・・。

弊所でも高齢者の財産管理も含めて相続手続き・成年後見のご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て
年金生活者支援給付金(日本年金機構)
介護保険負担限度額申請(大阪市)

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年06月07日

裁判所書記官による成年後見人等の印鑑証明書

成年後見人等が本人に代わって契約等を行う場合、印鑑証明書が
要求されることがありますが、司法書士などの専門職が後見人等を
する場合、事務所所在地で後見人登録していることも多く、
個人の実印の住所と不一致が生じる場合があります。

このような場合に、事務所住所と自宅住所の不一致を解消する書類を
別途用意する必要があったのですが、最近は裁判所に印鑑の届出を
することによって裁判所書記官による印鑑証明書を取得することが
可能になっております。

これによって事務所住所や旧姓で成年後見人をしている方にとっては
不動産登記などをする際に少し手間が省ける形となります。

手続きは郵送でもでき、手数料は150円かかりますが、申請すれば
郵送でも数日以内程度で取得可能です。

弊所でも成年後見申し立ても含めて成年後見のご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年04月16日

成年後見申し立ての診断書の様式の変更

ご存知の方も多いかと思いますが、平成31年4月より成年後見申し立ての
際に家庭裁判所に提出する医師の診断書の様式が変更となっております。

変更点としては、福祉関係者の作成した本人情報シートが必要となった点と
医師の診断書が本人の意思を尊重する方向で従来よりも細かくなっている
点です。

この医師の診断書の様式変更としてあり得る可能性としはこれまではほとんどが
後見で決まることが多かった申立てが保佐や補助で決まることが増えてくることも
あるかもしれません。

弊所でも成年後見申立てのご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

参考:診断書及び本人情報シート(大阪家庭裁判所)

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年02月25日

本人死亡時の成年後見事務の流れ

本人が死亡した場合、裁判所に本人死亡の事実が分かる死亡診断書の写しや
死亡の記載のある戸籍謄本を提出します。

その際に、後見人が相続人であったり、財産管理権のない保佐や補助で
あった場合は報酬付与の申立てを行わないのであれば、あとは後見等
終了の登記を行えば終了です。

報酬付与の申立てを行う場合は、死亡時における財産目録と後見事務報告書、
報告を裏付ける預金通帳の写し等を添付の上で報酬付与の申立てを行います。

相続人等への引き継ぎが必要な場合は、死亡時の裁判所への報告に加えて
相続人等への引き継の上で死亡から引き継までの全収支の報告書と引き継時
財産目録、引き継ぎ報告書などを添付の上で裁判所に報告する必要があります。

関連リンク:
引継書(大阪家庭裁判所)
全収支の報告書(大阪家庭裁判所)
財産目録1(大阪家庭裁判所)
財産目録2(大阪家庭裁判所)
相続財産目録(大阪家庭裁判所)

弊所でも成年後見に関するご相談を承っておりますので、お気軽に
ご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年02月15日

成年被後見人と確定申告について

成年被後見人の課税所得があり、なんらかの税金が発生している場合、
40万円の特別障害者控除の適用が可能です。

成年後見制度を利用されている方は税金が安くなる可能性も
ありますので、一度確認してみるのもいいかもしれませんね。

関連リンク:成年被後見人の特別障害者控除の適用について(国税庁)

弊所でも確定申告が必要な場合も含めて成年後見に関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年02月13日

成年後見と確定申告

成年被後見に確定申告が必要な所得がある場合、確定申告が必要となる
こともありますが、成年後見人にも代理権がありますので、確定申告を
代理して行うことは可能です。

この場合、申告名義は基本的に「★★成年後見人○○」という形で
成年後見人の名前で行います。

また、税に関する通知を後見人宛に送ってほしい場合は、専用の書式は
ないものの、現状では納税管理人の届出を行うことによって対応される
形となっているようです。

成年後見人自身が税金申告をすることができない場合は、成年後見人が
税理士に依頼して申告を行うことも可能です。

弊所でも確定申告が必要な場合も含めて成年後見のご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

関連リンク:納税管理人の届出(国税庁)

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年11月12日

後見申立てと長谷川式認知症スケールの利用について

後見の申立ての際にどの類型にするかは長谷川式認知症スケールも
参考にされますが、その基準としては以下のものとなります。

10点以下    高度 後見
11点から19点 中度 保佐
20点以下    軽度 補助

長谷川式スケールで類型が絶対的に確定するわけではありませんが、
特にたいした理由もなく、これとかけ離れた類型で申立てすると
鑑定などに移行する場合もありますので、注意が必要です。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年10月25日

リーガルサポートの全件原本確認について

リーガルサポートに加入している司法書士が後見人に就任している
場合、不定期に通帳等の全件原本確認が行われています。

リーガルサポートでは毎回の定期報告時に通帳のコピーを提出して
裁判所との監督とは別に成年後見事務の監督を受けているのですが、
写しだと偽造等の恐れがあるため、通帳の原本を確認することに
なっている状況です。

この原本確認の流れとしては、最初に書面で原本確認するぞ通知が
届き、指定日時の都合がつかなければ、候補希望日をあげて返信。

その後、正式な原本確認の日時が決まります。

日時が決まると当日に付箋などをつけた通帳をもって司法書士会館
にいくという形になります。

原本確認の方法としては、リーガルサポートの報告日時点での残高と
通帳原本の金額を照合するとともに、複数の通帳がある場合は、
通帳の名義人が同じかの確認をとっています。

全ての確認が終わると事後的に交通費の請求をリーガル側にすると
原本確認のための交通費が支払われるようです。

みたいな感じでリーガルサポートに加入している司法書士に後見人を依頼すると
いちおうの横領等防止のための監督が行われていますので、専門職を完全に
信頼できない方も多少は安心かもしれません。

尚、原本確認については一部の会員の方からプライバシー侵害等の疑義も
あるようですが、違法かどうかは別にして違法性があっとしても軽微か、
違法性が阻却されるレベルだと思うので、ここを争うのは少し主張
として弱いような気がします。

最終的にはそういった疑義をなくすためにも原本確認等を行うのであれば
リーガルサポートによる監督を裁判所でなんらかの制度として組み込み
した方がトラブルがなくていいかもしれませんね。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年10月17日

成年後見人の職務でない行為

成年後見人に専門職後見人が就任している場合、どこまでやってもらえるのか
気になる方が多いと思います。
成年後見人の職務とならない行為は以下のものとなります。

・離婚、結婚、養子縁組、離縁などの身分行為
・身体拘束や手術などの医療行為の同意
・施設などに入所する際の身元保証や連帯保証、身元引受人など
・本人が施設を嫌がっているのに無理やり施設に入れるなどの
本人の住む場所を決める権限(居所指定権)
・掃除や洗濯、排泄や食事の世話、買い物やお出かけの付き添いなどの事実行為

以上の行為は成年後見人の権限とはなりませんので、注意が必要です。

弊所でも成年後見に関するご相談を承っておりますので、お気軽に
ご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年10月11日

後見制度支援預金について

後見制度支援預金とは、後見制度支援信託の信用金庫・信用組合版です。

後見人の不正防止対策から後見人の手元に必要な金銭を残して残りの
金銭を預け入れるというものです。

預け入れた金銭は家庭裁判所の指示書がなければおろせないというのも
後見制度支援信託と同様です。

ただ、成年後見制度支援預金は後見制度支援信託と異なり、開始にあたって
専門職後見人が一時的にも選任されない場合(余分な報酬が発生しない)も
あるようですので、場合によってはメリットもある制度といえます。

今現在は、後見制度支援預金が全ての信用金庫でできるわけではないですが、
検討の一つとしてみるのもいいかもしれませんね。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2018年10月08日

特別養護老人ホームについて

特別養護老人ホーム(特養)とは、在宅生活が困難になった
要介護状態の高齢者が入居可能な介護保険施設です。

特養と民間の有料老人ホームの違いは費用が比較的安く、
費用の軽減制度もあるということです。
ですので、所得が低い方でも安心して入ることが
可能な施設です。

特養については、従来は、順番待ちでなかなか入れないイメージが
ありましたが、入所基準を原則65歳以上の高齢者で要介護度3以上
としてから申し込み者が以前よりはだいぶ減ったようです。

地域によっては空いているところもありますし、規模の大きな
特養だと入りやすいところもあるようです。

特養の入所はどこの地域のどの特養に入るかとタイミングによっても
待ち期間は変わりますので、興味のある方は事前に確認してみると
いいかもしれませんね。

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見