2015年07月08日

禁治産・準禁治産の確認方法について

成年後見制度が始まる前の制度として禁治産・準禁治産の制度が
ありましたが、これらの宣告を受けていた方々は平成12年4月
から成年被後見人、被保佐人とみなされています。

しかしながら、禁治産・準禁治産の方は申請をしなければ、現在の
成年被後見人や被保佐人のように法務局での登記がされません。

そのため、登記申請していない場合に禁治産、準禁治産を確認する
場合は、登記事項証明書ではなく、本人の戸籍を見ることと
なります。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:48| 成年後見

2015年07月07日

成年後見人選任事件の審判書

成年後見を申立てした場合の後見人証明書類として審判書を利用する
場合は、審判書と審判の確定したことを証明する確定証明書が
必要となります。

しかしながら、成年後見開始後に後見人が死亡などのなんらかの事情に
よって交替し、成年後見人が選任された場合に後見人の地位を証明する
場合は審判書のみで証明することとなります。

なぜなら、この場合、成年後見人の選任事件については申立のような
期日の経過をまって確定するものではなく、確定証明書が
出せないからです。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 15:36| 成年後見

2015年06月25日

市民後見人とは

市民後見人とは、家庭裁判所から成年後見人等として選任された一般市民の
ことであり、市などの公的な養成機関のサポートを受けながら第三者後見人の
立場で活動する後見人のことを言います。

市民後見人になるには一般に市民後見人養成講座を受講し、後見人就任後には
市などから援助を受けながら後見活動を行います。

基本的にボランティアの市民活動のため、活動経費は本人の財産から
支出するものの報酬の請求をすることはなく、市民後見人が担当する
本人は多額な財産がなく、複雑な法律行為が必要のない方を対象と
しているようです。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月24日

成年後見人等をやめたい場合

成年後見人等は裁判所が選任しているので、成年後見人をやめられるのは
解任の申立てがありかつ裁判所が解任相当であると判断した場合か、
裁判所の許可を得て辞任するもしくはご自身か本人が死亡した
場合などに限られます。

通常成年後見人が個人的な事情によって自らやめたいと思われる場合は、
裁判所に対して辞任許可の申立てを行うこととなります。

その場合、後任を子供等の親族に引き継ぎたいと思われる方も
いらっしゃるかと思いますが、後見人選任の判断はあくまで
裁判所が行うものですので、希望通りいくとは限りません。

いずれにしましても、成年後見人にいったん就任すると自由にやめることが
できないことは確かですので、成年後見人に就任することを検討中の方
はそういったことも含めてしっかりと検討することが必要だといえます。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月15日

成年後見人の寄付、贈与、相続対策等について

よく相続対策や不動産の売買、遺産分割協議を本人の親族が進めていく上で本人の
認知症などが原因で成年後見申し立てを検討される方がいらっしゃいますが、
結論としては成年後見申し立てをしたからといって必ずしもおもっているような
目的が達成できるわけではありません。
後見人の役割はあくまで本人の財産を保全することが目的であり、相続対策で
親族に贈与したり、うまい話があるという理由で投資行為をしたり、後見人自身も
相続人となっているような事例で遺産分割協議をしたりなどの利益相反行為は
原則できないことになっています。
また、居住用不動産についての処分についても仮に本人が施設に入所して使用
してないものであったとしても本人にとってその処分が必要であるという具体的な
理由がなければ認められません。
本人の資産は現状維持をすることが基本となります。
また、寄付行為などについても本人のためであるとか本人の意思であるということが
不明確なものは基本的に裁判所の判断として認めるのは難しいものと思われます。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月12日

成年後見人や後見監督人等の解任請求について

親族の方などがたとえば、弁護士や司法書士の専門職後見人や監督人が
気に入らない場合、解任の請求をすることが考えられますが、
基本的に解任の請求が認められるためにはその法的な義務を
怠っているといえるような不適切な行為があることが必要です。

不適切な行為として分かりやすいのが横領などの犯罪行為
などがありますが、よくある後見人がほとんど面会してくれない、
本人や親族の意向を聞いてくれない、監督人の態度等が悪いと
いった理由では、成年後見人等の義務を必ずしも怠っているとは
いえないことから解任請求は難しいことが多いと思われます。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月11日

成年後見等申し立ての審判の確定

成年後見等開始の審判がされると、家庭裁判所から申立人、本人、後見人等に後見開始の
審判書が送られてきますが、告知後異議申し立てがなく、2週間が経過すれば
審判は確定します。

審判が確定すれば裁判所書記官の嘱託により、後見等登記がされ、登記事項証明書が
取得できることになりますが、その間に審判の確定を明確に知りたい場合は、
確定証明書を取得することによって審判の確定を確認です。

また、確定前にいつが審判の確定日となる予定なのかを明確に知りたい場合は、
家庭裁判所に事件番号等の申立てを特定する事項を伝えたうえで電話等にて
直接問い合わせることによって確認が可能です。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月10日

成年後見人等の証明書類

成年後見人や補助人、保佐人に就任した際の対外的な証明書類としては
登記事項証明書がありますが、就任直後から登記されるまでの間は
時間的な空白があります。

その間に成年後見人や補助人、保佐人としての活動を行いたい場合は、
成年後見等開始の審判書と裁判所で取得した確定証明書の2つを
用いることによって成年後見人等の身分を証明することが可能です。

尚、登記事項証明書ではなく、審判書で手続きを行う場合、後見等開始
の審判書のみでも対応してもらうことが可能な場合もありますが、
銀行等の金融機関相手では間違いなく、確定証明書が要求されます。

これは後見等開始の審判がされてもそれに対する不服申し立ての可能性が
あるため、100%その方が後見人等であるとはいえないからです。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月09日

登記事項証明書(後見)の取得請求方法

後見に関する登記事項証明書を取得したい場合、登記事項証明書の
発行手続きは、東京法務局後見登録課もしくは
全国の法務局・地方法務局(本局)の 戸籍課の
窓口で行われています。

ですので、登記事項証明書の取得を希望する場合は、
@ 上記窓口に直接訪問して請求する方法
(受付時間:平日の8:30〜17:15)
A 東京法務局後見登録課に郵送請求する方法
で行う必要があります。

登記事項証明書を請求する際の必要書類
@ 免許証等の本人確認書類の提示(窓口)もしくはコピー(郵送)
A 申請書
B 収入印紙 1通につき550円
C 戸籍謄抄本などの本人との関係を示す書類
(本人の配偶者や四親等内の親族が請求する場合)
D 委任状(成年後見人等から委任を受けて代理人が請求する場合)
E 切手を添付した返信用封筒(郵送の場合)

東京法務局への送付先住所
〒102-8226
東京都千代田区九段南1-1-15 
九段第二合同庁舎4階
東京法務局民事行政部後見登録課

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月08日

後見等開始についての確認方法

後見開始等の審判が確定すると法務局に登記されます。
仮に親族の方等でご自身以外の方が後見の申立てを行い、後見開始している
かどうかを確認したい場合は、法務局で所定の手続きをとれば、登記事項証明書の交付を
受けることによって確認が可能です。

登記事項証明書を見れば後見開始の事件番号や後見人が誰であるのかといった
情報も確認可能です。

また、後見人と名乗る方から管理中の本人の預金通帳等の財産の引き渡しを要求された
場合も本当に後見人であれば引き渡す必要がありますが、疑いを持っている場合は、
登記事項証明書の交付を要求することによって確認が可能です。

尚、成年後見等後見申し立てをした方が事件番号と進行状況を確認されたい場合は、
申立人の氏名、申立書発送日、本人の氏名、生年月日及び本籍を担当者に伝えた上で
担当者の確認が取れたら担当者に回答してもらうことが可能です。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月05日

本人費用の立替金の清算及び債務の支払(成年後見申立て)

後見申立て前に親族が本人の債務を立て替えていた場合、
仮に親族が後見人をしており、立替が本当だったとしても
後見人の判断で勝手に立替金の精算を行うことは
問題があります。

この場合は、裁判所の方に立替金の報告及び裏付けとなる資料を
提出の上で立替金の精算をしたい旨を伝える必要があります。

その上で裁判所から認められた額を精算することとなります。

尚、本人の債務については後見人が弁済して問題ありませんが、
債務の存在に疑いがある場合などはきちんとした調査の上で
支払いを行う必要があります。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月04日

居住用不動産の処分の許可(成年後見)

成年後見申立てが行われたのちに本人の居住用不動産を処分する場合は、
裁判所の許可がいりますが、居住用不動産とは本人が現に居住している
だけでなく、本人が現在は病院や施設に入所しているため居住して
いないが、将来居住する可能性がある場合や過去に居住したことが
ある場合も含まれます。

また、裁判所の許可のいる処分にあたるものとして売却、抵当権の設定、
賃貸借契約の締結・解除、建物取り壊し等があります。

なお、介護施設に入所している方が他の施設に移る場合などは
居住用不動産処分の許可はいりません。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月03日

成年後見申し立て後の扶養について

成年後見等を申し立て前から被後見人である本人から扶養されている
配偶者や子がいた場合、成年後見申し立て後も本人の財産からそれらの
扶養のために支出ができるかどうかについてはその支出が扶養すべき
状況でされているどうかによります。

具体的には、扶養される方に対して本人による扶養義務が法的に
認められる場合で、扶養される方の収入や財産が少なかったりする
など扶養すべき状況があり、扶養される方への支出が扶養義務と
して社会通念上相当な額である必要があります。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月02日

成年後見人等就任後の領収証の保存について

親族の方が成年後見人等に就任した場合も含めて成年後見人に
就任した方は本人のために出費した領収証を全て保管する必要が
あります。

また、10万円以上の高額の領収証については裁判所への報告時に
コピーを提出する必要がありますが、10万円未満の領収証に
ついては原則として提出する必要はありません。

10万円未満の領収証の保存については後見事務が終了するまでは
保管した方がいいですが、なんらかの事情で保管が難しい場合も
最低限その領収証の使用した裁判所への報告の次の報告までは
保管する必要があります。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年06月01日

成年後見人等の初回報告及び定期報告の時期

成年後見人に就任したら通帳のコピーなどを添付の上で財産目録や
収支予定表を職務説明会や謄写記録を受け取ったりなどしてから
1か月以内に提出する必要があります。

この期限については厳守する必要がありますが、なんらかの事情によって
提出が難しい場合は、裁判所へ遅延する理由や報告可能時期を記載した
上申書を提出することによって期限の延長をしてもらうことも可能です。

また、定期報告については原則として年一回、本人の誕生日月に
行い、後見人としての報酬付与も求める場合は、定期報告時に
合わせて行うことが必要です。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年05月29日

専門職後見人について

専門職後見人とは司法書士、弁護士、社会福祉士、行政書士、税理士等の
専門家が後見人になることをいいますが、被後見人等の本人に身寄りが
いなかったり、親族間に対立がある場合や適当な候補者が見つからない
場合などに検討されることが多いと思われます。

今現在は親族以外の第三者が成年後見人に選任される件数が全体の50%を越えており、
第三者が就任することが増加傾向にある状況のようです。

専門職後見人が後見人に就任した場合のメリットは、専門家のため
一般の方より法律に詳しく、後見業務の手続きや裁判所との連携も
スムーズに行えるという点があります。

デメリットとしては、あくまで職業として行うため親族のように密に本人と
接することもなく、報酬も発生するという点にあります。

ただし、報酬に関しては生活保護等の資力がない方の場合には、市町村の
助成を受けることによって本人の負担なく専門家の援助を受けることが
できる場合があります。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年05月28日

名義預金の財産目録上の取扱(成年後見申立て)

成年後見申し立てをする際に、被後見人となる本人の財産の中にたとえば、
本人の息子名義の預金など名義預金がある場合、財産目録に記載すべき
かどうか悩む方がいらっしゃるかと思いますが、結論としては本人名義
でなくても実質的に本人の財産であるなら財産目録に記載する必要が
あります。

また、本人の財産か悩む場合は、具体的な事情を付した上で財産目録に
その旨を記載しておくと間違いがないと思われます。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年05月27日

成年後見人等ができないこと

成年後見人、保佐人、補助人は法律若しくは本人の希望等により
本人にかわって一定の代理権を持ちますが、以下のことは
代理することができません。

・遺言
・婚姻、離婚、養子縁組などの身分行為
・手術などの医療行為の同意
・本人の債務の保証人になること
・施設等の身元保証人になること
・・・etc

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年05月25日

成年後見申立てにかかる期間

成年後見申立てにかかる期間としては
@成年後見申立ての必要書類を収集する時間
 (推定相続人の調査も行う場合には2週間〜1ヵ月超かかる場合もあり得ます。)
A必要書類を収集後に裁判所に予約を入れてから申立てを行うまでの時間
 (裁判所の込み具合によっては2週間〜1ヵ月近くかかる場合もあります。)
B成年後見の申立て後に審判がされるまでの期間
 (最速でも1〜2週間くらいはかかると思われますが、鑑定になったり、後見人候補者が
  不適格であると判断される場合にはさらにのびる場合があります。)
C審判がされてから審判確定するまでの期間(2週間以上)
があります。

これらの期間を総合すれば準備期間を含めればそれなりの時間はかかるものと
思われます。

従いまして、本人が亡くなりそうであるなどの理由で緊急に後見人が
必要という場合には、基本的には難しいといえます。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見

2015年05月22日

成年後見申立時の立替金の処理(財産目録の記載方法)

成年後見等の申立てを行う時点で病院代等の本人の費用を立替で支払う
などしていた場合、本人に将来的に返済を求めるのであれば、負債
として財産目録中に記載する必要があります。

逆に、本人に将来的にもそのような立替金の請求を行うつもりがないの
であれば特に財産目録に記載する必要もないと思われます。

弊所でも成年後見申立てに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 成年後見