2014年09月30日

遺言書についてのよくあるトラブル例

遺言書を作成される方は近年増加しておりますが、高齢になってからの
遺言書の作成でトラブルになることがあります。

具体的なトラブルとしては遺言書作成時に高齢の場合、死後に
作成当時の認知症や意思能力・遺言能力・遺言の強制などを
疑われて遺言無効に関する紛争が起きることがあります。

この場合、遺言者はすでに死亡しておりますので、遺言書が適正に
作成されたことの分かる具体的な証拠が見つからなかった場合は、
紛争が泥沼化することがあります。

弊所でも将来の紛争防止も考慮した遺言書の作成に関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
相続相談室
遺言書作成

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 遺言書作成

2014年09月29日

遺留分を無視した遺言書の効力

遺留分とは、兄弟姉妹を除く相続人が亡くなられた方の財産に対して持っている
一定の割合の権利をいいます。

 被相続人(亡くなる方)は、本来自己の財産の処分は自由になすことができるはずですが、
相続財産は相続人の生活保障等の意味合いも持つことから一定の範囲内で相続財産の処分を
制限しようとするのが遺留分の制度趣旨となります。
 
具体的には、夫のAさんが不仲な妻のBさんを無視して愛人Cさんに全財産をあげると遺
言書を書いていても妻のBさんは遺留分の範囲ではAさんの財産の権利を
主張できるというわけです。

このように一定の相続人には遺留分があるわけですが、あくまで主張できる権利という
だけであって遺留分を無視した遺言も有効です。

あくまで遺留分を侵害された相続人が遺言者の死後に遺留分を主張すれば認められる
権利があるというだけです。

しかしながら、そうはいっても遺留分について権利の主張があれば遺言書の効力が
その部分だけ否定されるのは確かですので、遺留分を侵害するような遺言書を
作成する場合は、将来においてもめないような事前準備が必要だと思います。

弊所でも将来の紛争防止も考慮した遺言書の作成に関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
相続相談室
遺言書作成

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 遺言書作成

2014年09月26日

遺言書の財産の記載漏れの場合

遺言書に具体的な財産を指定してそれぞれの相続人に分ける書き方を
されている方もいらっしゃるかと思いますが、こういった遺言書を
作成する場合、書き漏れをしてないかどうか注意が必要です。

例えば、自宅土地建物はAに、ゆうちょ銀行の預貯金はBに、
・・・・といった遺言書を作成しているものの、
三井住友銀行の預貯金の記載が漏れていた場合は、
三井住友銀行の預貯金については別途遺産分割協議が必要と
なります。
そのため、もめないようにと遺言書を書いていたにも関わらず、
書き漏れ部分で紛争が発生することがあります。

弊所でも将来の紛争防止も考慮した遺言書の作成に関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
相続相談室
遺言書作成

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:01| 遺言書作成

2014年09月22日

もめる可能性のある遺言書の記載例

遺言書の作成は将来の相続をスムーズにすることを目的として
おりますが、記載方法によっては問題が生じます。

例えば、遺言書の記載によって法定相続分と異なる割合の相続分を
指定することができます。

この場合、推定相続人として子供がA,B、Cの三名いるとして、
本来の法定相続分は3分の1ずつですが、Aを2分の1、
B・C各4分の1の割合で相続分を指定したとします。

遺言書でこのような指定をした場合、一見相続分を指定しているので、
ABCのそれぞれに不満はあったとしても、将来の相続時には
遺産の分割でもめることがないようにも見えます。

しかしながら、この遺言書は割合のみをしている点で問題があります。

なぜなら、相続分を指定しても財産は不動産から預貯金・株式まで様々な
ものがあり、具体的な財産の分割の際に困ることになるからです。

そのため、せっかく遺言書を作成したにも関わらず、結局もめてしまう
という事態が発生することがあります。

弊所でも将来の紛争防止も考慮した遺言書の作成に関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
相続相談室
遺言書作成

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 遺言書作成

2014年09月07日

遺言書に使用する用紙や筆記具について

遺言書に使用する用紙や筆記具を何にすればいいのかと考える方も
いらっしゃるかと思いますが、基本的にはなんでもかまいません。

使用する用紙は単なるメモ用紙でも紙切れでも何でも構いませんし、
筆記具もボールペンでも万年筆でも何でも構いません。

しかしながら、遺言書としての保管という面を考えれば、用紙は
それなりにしっかりした素材の方がいいですし、使用する筆記具も
書きやすいものや消えにくいものを使用した方が無難です。

弊所でも遺言書の書き方も含めて将来の紛争防止も考慮した遺言書の作成
に関するご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−4967−9119

<関連リンク>
相続相談室
遺言書作成

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| 遺言書作成

2013年02月01日

遺言書で相続人に土地や建物を贈与する場合

遺言書で相続人に土地や建物をあげる場合、遺言書の文言が「相続させる」の
場合には、相続を原因とした相続登記として受贈者である相続人が単独申請する
ことができます。
 これに対して、これ以外の文言の場合には、遺贈を原因とした登記となるか
相続を原因とした登記になるかは解釈上の問題となります。
 いずれにしても、相続人に土地や建物をあげる場合には登録免許税が相続人以外に
あげる場合と比べて安くなることは確かです。

弊所でも遺贈登記の申請も含めて不動産登記申請全般の代行を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

<関連リンク>
相続相談室
遺贈登記

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 14:20| 遺言書作成

2012年01月20日

簡単!!遺言書作成は全国対応!!

遺言書作成は自分には関係ないと思っていらっしゃる方も多いでしょう。
財産がたくさんあるわけではないし・・
自分の死後のことを考えるのはためらいがあるし・・

しかし、自分が亡くなってから
ご家族の方がトラブルを抱えることになることを
望んでいる方はいらっしゃらないと思います。

争続にならないために
遺言書を作成してみませんか?

自筆証書遺言は案外簡単に作成できます。
ただし、法律上無効となってしまう遺言書を作成してしまう方が
いらっしゃるのも事実です。

簡単なご質問でもお気軽にお問い合わせ下さい。
親切丁寧に行政書士が全国対応させていただきます。


大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 23:22| 遺言書作成