2018年08月31日

遺言執行者が複数人いる場合の相続手続き

親族を遺言で遺言執行者とする場合、遺言執行者を複数人定めている
場合等がありますが、権限の定めのない場合、単独で遺言執行できるか
についてですが、これについては民法の規定があります。

要するに執行者が数人いる場合は、基本的に過半数で決めてねということです。

弊所でも遺言執行者がいる場合も含めて相続登記のご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

参考:民法1017条
(遺言執行者が数人ある場合の任務の執行)
第千十七条 遺言執行者が数人ある場合には、その任務の執行は、過半数で決する。
ただし、遺言者がその遺言に別段の意思を表示したときは、その意思に従う。
2 各遺言執行者は、前項の規定にかかわらず、保存行為をすることができる。

弊所でも相続手続きのご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺言書作成

2018年08月30日

さくらインターネットはそろそろねらい目か!?

さくらインターネット(3778)といえば、国策銘柄としても
有名ですが、7月31日に宇宙銘柄として一時871円まで急騰し、
その日のうちに746円まで急落しました。

さくらインターネットの株価は癖が悪く、突然急騰してもその日のうちに
値下がりすることが多いですが、近年その繰り返しによってなかなか
株価が上がりにくくなっているのが現状です。

ただ、7月31日の急騰急落の余波でろうばい売りもまじって売られ続けた
株価ですが、8月16日の627円を底値に切り替えし、じりじりと株価が
本日の終値で701円まで戻ってきました。

今回の株価はじりじりあがりのため、未だ急落するかもという投資家の
不信感はあると思いますが、もしこのまま終値700円越えをしばらく
維持できるようなら株価が下げ止まったことの安心感もあいまって
国策銘柄としての思惑買や9月の株主優待(500円のクオカード)
取得を目的として株が欲しい人がだんだん出てきますので、
徐々に株価は上向きになると思われます。

さくらインターネットのような思惑で動く銘柄はたいした理由もなく、
上り続けたり、株価が下がり続けたりしますが、少なくとも今は上向き
方向に動いている段階だと思われますし、それが適正だったかどうかは
別にして直近の800円前後の株価と比較すると現在の株価は高いとも
いえない株価ですので、比較的大がかりな売りがでにくい状況です。

あくまで個人的な雰囲気分析ですので、今後絶対にあがるか
どうかは不明ですが、株の購入に興味がある方は注目して
みてはいかがでしょうか。

尚、さくらインターネットは値動きのくせが強いので、一時的にでも
損をするリスクを負いたくない方の場合は、値上がりした際の
利益確定は欲をかかずに早めに行うのが無難といえます。

また、来週の株価終値が700円を割るようだと様子見で
700円を当面割ることがなさそうな状況を待ってから
購入した方が無難といえます。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務と無関係

質権の流質契約の禁止

流質(りゅうしち)とは、質権設定契約または、債務の弁済期前の契約によって
債務不履行(返済ができなくなった)の場合に質権者に弁済に代えて質物の
所有権を取得させ、あるいは他に任意に売却して優先弁済にあてさせることを
いいます。
要するに借りたお金を返さなければ預けたバックなどをもらってうっちゃうよ
的なやつです。

この流質については弁済期前に認めてしまうと債務者の窮迫の状態に乗じて
高価なものを質入れさせるなど、債権者が暴利をむさぼる恐れがあるので、
民法349条では原則として禁じられており、こういった契約をしてもその
部分では無効となります。

じゃあ世の中の質屋は流質やってますが、それは違法なの?と
思う方もいらっしゃるかもしれませんが、営業質屋や商行為に
よって生じた債権については例外として認めれられているので、
違法ではありません。

参考:質屋営業法
(流質物の取得及び処分)
第十九条 質屋は、流質期限を経過した時において、その質物の所有権を取得する。
但し、質屋は、当該流質物を処分するまでは、質置主が元金及び流質期限までの
利子並びに流質期限経過の時に質契約を更新したとすれば支払うことを要する
利子に相当する金額を支払つたときは、これを返還するように努めるものとする。
2 質屋は、古物営業法(昭和二十四年法律第百八号)第十四条第二項の
規定にかかわらず、同法第二条第二項第二号の古物市場において、
流質物の売却をすることができる。

商法:(契約による質物の処分の禁止の適用除外)
第515条 民法第三百四十九条の規定は、商行為によって生じた債権を
担保するために設定した質権については、適用しない。

民法:(契約による質物の処分の禁止)
第三百四十九条 質権設定者は、設定行為又は債務の弁済期前の契約において、
質権者に弁済として質物の所有権を取得させ、その他法律に定める方法に
よらないで質物を処分させることを約することができない。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律書類作成

2018年08月29日

任意後見契約の公正証書作成の場所

任意後見契約を締結する場合は、通常の契約書ではなく、公正証書で
作成する必要があります。

ですので、任意後見契約を締結されたい方の場合は、基本的に
公証役場まで出向く必要があります。

ただ、加齢や体的な都合などで出向けない場合もあるかと思います。

その場合は、追加料金を払えば公証人に出張してもらって
自宅等に来てもらうことも可能です。

弊所でも任意後見契約書作成のご依頼も含めて業務に関する
ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
任意後見契約

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 任意後見契約

2018年08月28日

連件申請の場合の登記識別情報の省略

不動産規則67条の場合、例えば、不動産をBさんから購入した
Aさんが融資を受けて購入した不動産に抵当権を設定する場合、
BからAへの所有権移転登記と抵当権設定登記が必要となりますが、
それらを一括して連件登記する場合は、Aさんの手元に登記申請時点
では登記識別情報がないので、登記識別情報を省略できると
いうものがあります。

個人の方が自分で登記申請する場合は、ここまで知っていれば問題ないですが、
司法書士がオンラインで所有権移転登記と抵当権設定登記を別々の代理人で
する場合はそれとわかる記載が必要となります。

まず、所有権移転登記の方については
本件の所有権移転登記と同日付で後に申請される抵当権の設定の
登記(代理人〇)とは連件扱いにしてほしい旨を記載し、
次に、抵当権設定登記の方については、
同日受付第〇号(代理人〇)の所有権移転登記と連件扱いにしてほしい
旨の記載をします。
これによって2つの登記につながりができるので、連件扱いによる省略が
可能となります。

尚、この省略は片方が書面申請、片方がオンライン申請の場合には、
認められていないようなので注意が必要です。

参考:
(登記識別情報の提供の省略)
第67条  
同一の不動産について二以上の権利に関する登記の申請がされた場合
(当該二以上の権利に関する登記の前後を明らかにして同時に
申請がされた場合に限る。)において、前の登記によって登記名義人
となる者が、後の登記の登記義務者となるときは、当該後の登記の
申請情報と併せて提供すべき登記識別情報は、当該後の登記の申請情報と
併せて提供されたものとみなす。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産登記

2018年08月27日

ついにクックパッドの買場到来か!?

クックパッド(2193)といえば、前回、そろそろ買い時で
クックパッドはそろそろねらい目か!?」で買うなら
決算後の値動きを見て様子をみてからの方がいい旨を
記載させていただきました。

決算翌日は予想通り暴落し、その後下値模索をしておりましたが、
30年8月10日に410円の年初来安値をつけて以降は下げ渋り
ました。

その後、底値圏でもみ合いのうちに三菱商事へのクックパッド
子会社の第三者割当増資のIRが8月23日に出たことにより反発。

今現在は、上昇傾向が見られ、本日付の株価終値は464円
となっております。

今後の値動きの予測ですが、当面の間は、株価は上向きになる
可能性が高いと思われます。

理由としては、増資IR前にいちおうの底値をつけてから反発しており、
当面の底値が410円程度であるという安心感があることや、IRによる
株価上昇も過熱感がなく、底値圏かつ下値も現状はしれている
ことから過度の売りもでにくいと思われるからです。

また、年末の株主優待へ向けての動きや三菱商事とのからみの思惑も
あるため、どちらかといえば、当面の株価は下にいくよりも上に
いく方が素直な状況であるといえるからです。

もちろん、三菱商事とからんだからといってクックパッドが成功するとは
限りませんが、株は思惑で動くことの方が多いので、将来的に成功しようが
失敗しようがしばらくは思惑が株価を支える形になり、当面は株価が
上昇しそうな雰囲気です。

少なくとも先行きに不安をいだかれているクックパッドに何か
やってくれそうな三菱商事がからんだことで、底なし沼的な
クックパッドの株価の潮目がかわったように思われます。

上記は私的な雰囲気分析結果であり、あがるあがらないは保証
しませんが、何か株を買ってみようと考えの方はクックパッド
に注目してみるのもいいかもしれません。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務と無関係

不動産登記オンライン申請の即日調査(プレ調査)について

平成30年8月6日より大阪法務局管内にて不動産登記の
オンライン申請のプレ調査が行われています。

即日調査(プレ調査)って何かといいますと、要するに不動産登記の
オンライン申請を迅速化し、オンライン申請を促す施策の
一環です。

具体的にはオンラインで午後2時までにされた登記申請につき、
その日のうちに登記申請情報等の調査を行い、不備があれば、
その日の午後4時までに補正通知を発するというものです。

繁忙期などの忙しい時は抵当権設定などの連件申請にしぼって
行うということもあるようですが、これによって登記申請が
以前よりも早く終わることになりそうです。

実際、8月以降に申請した登記について、完了までが早くなって
いるので、その効果がでていると思われます。

オンライン申請についてはPDFの補正ができるようになるなど、
年々便利になっています。

弊所でも不動産登記のオンライン申請に対応しておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産登記

2018年08月26日

長期間放置していた抵当権抹消登記の注意点2

前回、「長期間放置していた抵当権抹消登記の注意点1」を
書かせていただきましたが、なんかややこしいので、
普通の抵当権や根抵当権の抹消登記をしたいと思われる方も
いらっしゃるかもしれません。

この場合は、抵当権の抹消書類を発行した金融機関の権限を
引き継いだ現在の金融機関に連絡して書類の再発行の
お願いをします。

金融機関がめんどくさがったり、書類の発行に時間がかかる
ことはありますが、書類の再発行を現在の代表者でしてもらう
ことができれば通常の余分なことを考えなくていい登記が
可能です。

弊所でも長期間放置した書類による抵当権抹消登記のご依頼も含めて
業務に関するご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
抵当権抹消登記

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抵当権・根抵当権

2018年08月24日

遺産分割による相続登記と印鑑証明書について

遺産分割による相続登記をする場合、遺産分割協議書を
作成するのが通常ですが、その際に各相続人の実印と
印鑑証明書を添付するのが通常です。

しかしながら、相続登記の手続きに限っては申請人と
なる者の印鑑証明書は添付しなくても受理されます。

相続登記の場合は、申請人が申請すること自体で意思
確認ができるというのが趣旨だと思われます。

ですので、遺産分割協議書を作成後になんらかの理由で
申請人の印鑑証明書を紛失した場合もそのまま印鑑証明書を
取得しなおさなくても他の相続人の印鑑証明書があれば
申請できるということになります。

弊所でも相続手続きのご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続登記

2018年08月23日

相続登記で原本還付できる書類と方法

相続登記をする際に他の手続きで利用するから戸籍とか印鑑証明書などが
かえってくるのか心配される方もいらっしゃると思いますが、基本的に
遺産分割協議書も含めて他の相続手続きで必要な書類は全て返して
もらうことが可能です。

ただ、印鑑証明書や住民票、遺産分割協議書等の書類を返してもらうに
あたっては、別途原本還付の手続きが必要となります。

原本還付の手続きをとらなければ返してもらうことはできませんので、
ご注意ください。

尚、相続戸籍に限っては相続関係説明図を提出していれば、原本還付の
請求を別にしなくても返してもらうことができます。

弊所でも相続手続きのご相談を承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続登記