2019年07月19日

エンディングノートの日付

エンディングノートを作成する場合、遺言書と異なり、形式は自由で
問題ありませんが、いつの時点での気持ちか分かりやすくするためにも
日付は入れておいた方が無難です。

また、訂正や修正した場合も訂正や修正の日付を入れておくと後から
みて分かりやすいかもしれません。

弊所でもエンディングノートの作成も含めて相続手続きのご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き

2019年07月18日

エンディングノートを複数作る場合

エンディングノートを作成する場合、1冊にまとめられる方も結構
いらっしゃるかもしれませんが、エンディングノートを分けて作成
するのも一つの手段です。

なぜ分ける必要があるのかですが、エンディングノートに記載する
内容といっても自身の医療のことから財産のことまで様々です。

とりわけ財産的な部分についてはデリケートな部分もあると思うので、
生存中は人目にさらしたくない場合もあり得ます。

こういった場合は、見られても問題ない事項とあとから見てほしい
事項にわけてエンディングノートを作成するのもいいかもしれません。

弊所でもエンディングノート作成も含めて相続手続きに関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き

2019年07月17日

エンディングノートと法的効力

たまにエンディングノートは法的効力があるのかとご質問される方が
いらっしますが、エンディングノートに法的効力はありません。

ただ、エンディングノートの記載によって遺言書などの記載の解釈に
影響を与える場合もあり得ますので、法的意味がゼロかといえば、
ゼロではないともいえます。

弊所でもエンディングノートの書き方も含めて相続手続きのご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続関連手続き

2019年07月16日

保佐人の権限

成年後見制度のうち保佐人を選任した場合、保佐人の法的な権限としては
以下の同意権や取消権が付与されます。
それ以外の代理権の付与等については別途申立てが必要となります。

弊所でも保佐人選任の申立ても含めて成年後見申立てに関するご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て

参考:民法
第13条 被保佐人が次に掲げる行為をするには、その保佐人の
同意を得なければならない。ただし、第9条ただし書に規定する
行為については、この限りでない。
一 元本を領収し、又は利用すること。
二 借財又は保証をすること。
三 不動産その他重要な財産に関する権利の得喪を目的とする行為をすること。
四 訴訟行為をすること。
五 贈与、和解又は仲裁合意(仲裁法(平成十五年法律第百三十八号)
第2条第1項に規定する仲裁合意をいう。)をすること。
六 相続の承認若しくは放棄又は遺産の分割をすること。
七 贈与の申込みを拒絶し、遺贈を放棄し、負担付贈与の申込みを承諾し、
又は負担付遺贈を承認すること。
八 新築、改築、増築又は大修繕をすること。
九 第602条に定める期間を超える賃貸借をすること。
2 家庭裁判所は、第11条本文に規定する者又は保佐人若しくは保佐監督人の
請求により、被保佐人が前項各号に掲げる行為以外の行為をする場合であっても
その保佐人の同意を得なければならない旨の審判をすることができる。
ただし、第九条ただし書に規定する行為については、この限りでない。
3 保佐人の同意を得なければならない行為について、保佐人が被保佐人の利益を
害するおそれがないにもかかわらず同意をしないときは、家庭裁判所は、被保佐人の
請求により、保佐人の同意に代わる許可を与えることができる。
4 保佐人の同意を得なければならない行為であって、その同意又はこれに
代わる許可を得ないでしたものは、取り消すことができる。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見

2019年07月12日

相続放棄の熟慮期間の伸長

相続放棄は相続開始のあった時から3ヶ月以内に申立てする必要が
ありますが、3ヶ月以内に相続放棄すべきかどうか判断がつかない
場合があります。

このような場合は、裁判所に申立てすることによってその期間を
伸ばすことが可能です。

尚、相続放棄の熟慮期間の伸長の申立ては相続人ごとにする必要があり、
他の相続人が申立てをしたからといって自分の分も伸びるわけでは
ありません。

また、伸長を認めるかどうかは裁判所の裁量のため、必ずしも申立てを
したからといって認められるわけではありません。

相続人が海外に居住していたり、被相続人と疎遠で遠方に居住している
など相続放棄の判断が難しいと思われる事情があるかどうかなどが
判断材料になるかと思われます。

弊所でも相続放棄も含めて相続手続きのご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続放棄

2019年07月11日

ネットでたまに見るビジターアンケート

たまにネットなどをみていると
「おめでとうございます。あなたは〜〜ラッキービジターです」
的な記載とともになんかやるからアンケートに答えて的な
なのに出くわすことがあります。

手口としてはおめでとう感から軽いアンケートから答えさせて
から最後に個人情報やクレジットカード情報を聞き出すという
もの。

さくら的なものを使ってさも商品が安く買える的な情報も流れて
きますが、そんなうまい話はないので無視した方が無難です。

ビジターアンケートの出たサイト自体は改ざんされているものと
思われますが、訪問してしまったこと自体は確認できる限りは
すぐに画面を消せば害はなさそうな感じです。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年07月10日

相続放棄と利益相反

相続放棄と利益相反がおこる場合として親が未成年の
子供の相続放棄をする場合です。

例えば妻が夫の財産を相続しつつ、子供の相続放棄を行う
場合は、子供と妻との利益が相反しますので、妻が子供に
代理して相続放棄を行うことができません。

この場合、妻は子供の特別代理人を申立てて特別代理人に
よる相続放棄を行う形なります。

尚、親と子供の利益が相反するかどうかは行為の外形から客観的に
判断するため、夫に借金があるからといった理由があったとしても、
客観的には利益相反行為にあたるので、特別代理人の選任が
必要となります。

逆に、親が自分も相続放棄して子供も放棄するのであれば利益
相反にはあたりませんので、特別代理人なくして相続放棄が
可能です。

弊所でも相続放棄も含めて相続手続きのご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続放棄

2019年07月09日

郵便局の郵便料金が値上げへ

郵便局の郵便料金が消費税増税に合わせて2019年10月1日から
値上げされるようです。

例えば、82円で送れた普通郵便は84円に、はがきの62円は63円に。
レターパックプラスも510円から520円に値上げになるよう。

細かい料金の改定は郵便局のサイトをみていただくとして、買いだめ
している切手などをお持ちの方は1円切手やらを貼り付けるなど
面倒なことをする必要がでてくるかもしれませんね。

また、これによって裁判所に納める郵券の額も変わってくるので
注意が必要かもしれません。

参考:郵便局の料金改定について

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年07月08日

第三者による相続放棄の照会

相続放棄を行っているかどうか第三者が調べたい場合に
可能かどうかですが、結論としては可能です。

必要な書類としては
@被相続人の本籍地記載入りの住民票の除票
A照会者の住民票もしくは法人の場合は登記事項証明書
B利害関係を証明する書類の写し
C相続関係図
などが必要となります。

弊所でも相続放棄も含めて相続手続きに関するご相談を承って
おりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
相続相談室

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続放棄

2019年07月05日

年金生活者支援給付金の気になる点

今年の消費税増税に合わせて年金生活者の支援給付金なるものが
月額5000円を基準に低年金の方に上乗せがされるようです。

例えば年金が年額70万円の人はこれまでの70万円に加えて
月5000円×12=6万円を基準に加算されるということだと
思われます。

これはこれで対象となる方はいいような気もしますが、気になるのは
介護保険の負担限度額認定者証等との関係です。

年金が年額80万円以下で非課税の方で特養などにはいっている方の
場合は、第二段階ということでお安く入っている方も多いと思いますが、
所得が80万円をこえると第三段階となり、負担額がはねあがります。

例えば、大阪市で特養の従来型個室に入所している方の場合、
第二段階 個室料 一日420円 食費 一日390円
     31日計算では (420+390)×31=2万5110円
第三段階 個室料 一日820円 食費 一日650円
     31日計算では (820+650)×31=4万5570円
で差額は月額2万460円となります。
これがもし年金78万円の方が支援給付金を月5000円もらったとすると
年額が84万円となり、第三段階になるのであればもらった方がむしろ
生活が苦しくなる計算となる気がするのですが・・・
この辺はどうなるのか要確認かもしれません。

この問題については入院中の方の医療費についてもいえますので、
もらえるといってもしっかりと確認してからもらった方がよさそう
な気もしますし、もしそうなり得るのであれば申請段階で受付側に
よる確認もいりそうな気もします。

この辺のところはどうなるのでしょうかというのが気になる今日この頃です。

現行の制度でも年金80万円台の人が年金70万円台の人よりも施設などに
入るとしんどくなり得るという逆転現象が起きる場合がありますが、
今回の件もいずれ個人的には確認してみようとは思います・・・。

弊所でも高齢者の財産管理も含めて相続手続き・成年後見のご相談を
承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ ⇒ 06−6326−4970

<関連リンク>
成年後見申立て
年金生活者支援給付金(日本年金機構)
介護保険負担限度額申請(大阪市)

大阪府大阪市東淀川区瑞光1−3−12
明徳ビル205
司法書士・行政書士 よどがわ事務所
TEL: 06-6326-4970
URL: http://shiho-shoshi.asia/
posted by よどがわ事務所 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見